FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2018年春、土曜ドラマ『声ガール!』

kage

2018/06/16 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月7日スタート 

テレビ朝日・朝日放送系 毎週土曜 26:30~27:00

 声ガール!

Arika注目1h「プリキュア」コラボの声優ドラマ!

まいんちゃんこと福原遥が地上波連ドラ初主演!

青果店の娘がスカウトされて4人の女の子たちと一緒に声優を目指す青春群像劇です。

福原遥さんは「キラキラ☆プリキュアアラモード」で声優を務めた経験があるのでまさにハマリ役ですね!

今年で15周年を迎えるアニメ『プリキュア』とのコラボ作品で、ドラマとアニメの融合に挑戦する新感覚ドラマとなっています!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:吹原幸太、保木本真也
監督:瀬田なつき、相馬寿樹、玉澤恭平
プロデューサー:飯田新、山崎宏太、清家優輝

主題歌:It’s Show Time!!/福原遥×戸松遥

E13-b043.gif
外部サイト:声ガール!

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
菊池真琴:福原遥… 声優の知識も経験もない八百屋の一人娘。
天性の笑顔とサービス精神を持つ八百屋のアイドル。タレント事務所「イハラオフィス」のマネジャー・大島にスカウトされるが、声優の知識と経験はゼロ。

栗山麻美 :中村ゆりか… プロ意識も実力も随一である真琴の良きライバル。
誰よりもプロ意識が高い実力者。料理は苦手。

稲葉蓮 :永尾まりや … 『プリキュア』オタクで声優への憧れが人一倍強い。
小さい時から「プリキュア」好き。口癖は「プリキュア」の決めゼリフ。

森本小夏 :天木じゅん … 関西出身で負けず嫌いのムードメーカー。
声優になるため関西から上京。負けず嫌いのムードメーカー。

落合涼子 :吉倉あおい … 元人気子役でありながら声優に転身した。1番年上で面倒見が良い。
人気子役から声優に転身。みんなのお姉さん的存在。

戸松遥 :戸松遥
なぜか真琴の相談相手になる、みんなが憧れる人気声優。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
福原遥主演、アニメ「プリキュア」シリーズとの完全コラボで声優業界を描く青春ドラマ! 
声優を目指す5人の少女たちが寮で共同生活を送りながら、互いに助け合い、競い合いながら“声優の道”を歩む青春群像劇。
放送開始から15周年を迎えた「プリキュア」シリーズと完全コラボした連続ドラマで、「キラキラ☆プリキュアアラモード」でメインキャスト・有栖川ひまり/キュアカスタード役を演じた福原遥が主演を務める。

「スイートプリキュア♪」でメイジャーランドの女王・アフロディテ役を演じた日高のり子が、真琴の母・マリ役でレギュラー出演するほか、レジェンド声優の登場も見どころ。主要出演者となる中村ゆりか、永尾まりや、天木じゅん、吉倉あおいもプロの声優から特別レッスンを受けて、初めての声優役に挑む。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ【声ガール】の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
アニメ「プリキュア」とのコラボ

女の子から絶大な人気を集めるアニメ「プリキュア」。

シリーズとなり15周年を迎える節目の年に、ドラマとのコラボという新たな挑戦が始まろうとしています。

ドラマとアニメのコラボした作品を見たことがないので、未知の世界ではありますが、ドラマの中で「プリキュア」のアニメの名場面映像などが随所に登場するというのです!

これはプリキュアファンの方は、特に楽しめるかと思います。

プリキュアの声優を目指すというストーリーですが、なんと主演を務める福原遥は、2017年に放送された「キラキラ☆プリキュアアラモード」の声優をしていました!



福原遥さんは、りすとプリンがモチーフとなっているキュアカスタードという可愛いキャラクターの声優をされていました。

ドラマでの夢を、福原遥さんは実現してることになりますね。


プロ声優の特別レッスンで役作り

声優にスポットライトを当てている作品なので、重要になってくるのは“声”

福原遥さんは声優経験もありますが、経験のない方も含め、プロの声優の特別レッスンを全員で受けてドラマに挑んでいます。

役作りに力を入れた姿にも注目です!


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年3月31日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
声優の知識も経験もない八百屋の一人娘・菊池真琴(福原遥)は、ある日、タレント事務所「イハラオフィス」の敏腕マネジャー・大島雄一郎(鶴見辰吾)から突然スカウトされ、軽い気持ちで声優の世界に飛び込む。
その後、初めてアフレコブースに足を踏み入れた真琴は、いきなり「ハピネスチャージプリキュア!」の画(え)に合わせて、セリフを吹き込むことになるが…。

真琴は、仲間であり、良きライバルである4人の声優の卵たち、栗山麻美(中村ゆりか)、稲葉蓮(永尾まりや)、森本小夏(天木じゅん)、落合涼子(吉倉あおい)と共に、寮で共同生活を送りながら、プロの声優を目指していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月6日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/4/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真琴(福原遥)は、商店街にある青果店の看板娘。高校卒業後の進路に悩んでいたある日、芸能プロダクションの大島(鶴見辰吾)から声優のスカウトを受ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月10日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/4/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真琴(福原遥)は芸能プロダクションの方針で、声優の卵たちと寮で共同生活をすることになる。さまざまなオーディションを受ける真琴だが、うまくいかずに落ち込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月18日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/4/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ついにオーディションに合格した真琴(福原遥)は、生まれて初めてプロとしてアフレコに臨むことに。意気揚々と初仕事に向かう真琴だったが、現場で依頼されたのは思いもよらない役で…。

※4月28日の放送はお休みです。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月2日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/5/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「プリキュア」が大好きな声優の卵・稲葉蓮(永尾まりや)は、アニメ番組の仕事が決まりやる気満々でアフレコに臨むが、音響監督の柳田から厳しい言葉を浴びせられる。柳田を見返したいと言う蓮に、真琴(福原遥)は‘人間観察’を勧める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月2日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/5/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
声優として売れっ子になり出した麻美(中村ゆりか)を見て、刺激を受けた小夏(天木じゅん)は一念発起。「もっと型破りなことを…」とセクシーで過激な写真をSNSにアップした小夏にグラビアの依頼が殺到する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月12日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/5/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
海外ドラマシリーズの吹き替えの仕事で、敬愛する声優・浪川大輔と共演することになった涼子(吉倉あおい)。しかし、やたら悲鳴をあげる役だと分かり、これまで悲鳴をあげたことがない涼子は、浪川の前で絶対に失敗できないと焦る。そこで真琴(福原遥)らは、さまざまな趣向で涼子を驚かせ、悲鳴をあげさせようとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月19日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/5/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
同じアニメのアフレコに臨むことになった真琴(福原遥)と蓮(永尾まりや)。音響監督は真琴の演技をほめる一方、蓮の演技には厳しいダメ出しを続ける。アニメと声優の仕事が大好きな蓮は、しっかり役作りをしていたのだが、それがかえって音響監督からの指示にうまく合わせられない原因になっていた。

※5月26日の放送はお休みです。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月30日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/6/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
雑誌「声優グランプリ」で『注目の新人俳優特集』に取り上げられるほど売れっ子になり始めた麻美(中村ゆりか)。ある日、麻美は、所属事務所「イハラオフィス」を辞め、今は大手芸能事務所「べリーファインエージェンシー」でマネージャーをしている小笠原久美(青木さやか)から声をかけられ、「あなたみたいな逸材があの事務所にいるのは勿体ない」と言われる。
さらに麻美に対し、「イハラオフィスの声優部は来年には無くなるかも知れないので、気が向いたらいつでも連絡が欲しい」と告げる小笠原。麻美は、「イハラオフィス」の大島(鶴見辰吾)と正田(中尾暢樹)に事務所を移籍するつもりだと伝えるが、その様子を偶然真琴(福原遥)が聞いてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年6画月3日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/6/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
売り上げが目標に届かなかったら「イハラオフィス」声優部がなくなる。その期限が迫る中、真琴(福原遥)と麻美(中村ゆりか)は超人気漫画が原作のアニメ『君といちについて。』の1次オーディションに合格する。このアニメにキャスティングされれば会社も声優部を認めてくれる、と期待を寄せる正田(中尾暢樹)。2次審査のライバルには、かつて「イハラオフィス」に所属し、今は大手芸能事務所「ベリーファインエージェンシー」に在籍する声優、鶴岡優(仁村紗和)がいた。
真琴と麻美は、2次のダンス審査に向け、人気声優の戸松遥(戸松遥)をコーチにダンスや体幹トレーニングなどの猛特訓を受けるが、麻美は自主練習中に転倒して足を痛めてしまう…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月10日更新】
■ あらすじ(第10話  2018/6/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
超人気漫画が原作のアニメ『君といちについて。』の最終オーディションを前に、真琴(福原遥)が置き手紙を残し、「イハラオフィス」声優部の寮から姿を消してしまう。真琴は実家の八百屋にいたが、生気をなくし、客や小学生たちから声をかけられても返事が出来ない。実は真琴は2次オーデョションで自分だけが最終審査に残ったことで重いプレッシャーを感じ、声が出なくなってしまっていたのだ……。

母のマリ(日髙のり子)から「もう声優なんてやめたら?」と言われた真琴は、ツイッターに「声優をやめます」と投稿しようとするが、その時、麻美(中村ゆりか)、小夏(天木じゅん)、涼子(吉倉あおい)、蓮(永尾まりや)が真琴のもとを訪れる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック