FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2018年春、火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』

kage

2018/06/19 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★4月17日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~23:07

 花のち晴れ~花男 Next Season~

Arika注目1h究極のラブコメ・レジェンド「花男」の新章を実写化!

井上真央×松潤主演で2005年に放送され、爆発的な人気を誇ったドラマ「花より男子」。

その続編漫画を杉咲花×平野紫耀×中川大志で実写化!

ビンボーだけど真っ当に生きてる主人公に若手実力派の杉咲花、

F4に憧れる勘違い野郎&通販ヲタに平野紫耀、清廉潔白な生徒会長に中川大志。

王道を行く三角関係にドキドキすること間違いなし!

井上真央×松潤の「花男」を超えられない?と報じる動きもありますが、当時の「花男」ドラマ化も期待を大きく上回るドラマとなったので、期待値は未知数?

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:神尾葉子「花のち晴れ~花男 Next Season~」(集英社)
脚本:吉田恵里香
演出:石井康晴、坪井敏雄、岡本伸吾
プロデューサー:瀬戸口克陽
協力プロデュース:齊藤彩奈
製作著作:TBS

主題歌:シンデレラガール/King & Prince

E13-b043.gif
外部サイト:花のち晴れ~花男 Next Season~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
物語の舞台は、「花より男子」と同じ英徳学園。主人公の音(杉咲花)と神楽木晴(平野紫耀)、そして晴にとってはライバル校「桃之園学院」の生徒会長・馳との三角関係が中心の物語です。晴のことを好きなめぐりん(飯豊まりえ)、愛莉(今田美桜)の横恋慕などもからみあい、「花男」より恋愛模様が濃い感じです。

英徳学園
江戸川音 :杉咲花
英徳学園高等部の女子生徒。大手化粧品メーカー「エド・クオリティ化粧品」の令嬢だったが、会社が倒産して生活が一変。貧乏な暮らしを強いられている。現在は父親が出稼ぎに出ていて母親と二人暮らし。お嬢様育ちの母親に代わり、家計を支えるためコンビニでバイトをして家事全般を担っている。18歳になったらIT企業御曹司の馳天馬と結婚することが決まっているが、それまでは英徳学園に在籍していなければならないことが条件であるため、「隠れ庶民」であることを周囲には内緒にして学園に通っている。

C5(シーファイブ)
神楽木晴 :平野紫耀C5のリーダー。趣味はF4グッズの収集。
英徳学園高等部の男子生徒でC5のリーダー。神楽木グループの御曹司で生徒から憧れられている。すぐに格好つける癖があり、生徒の前では“第二の道明寺”“カリスマリーダー”を演じているが、実際はメンタルが弱い“ヘタレ男子”である。
初等部の頃、タカリに遭っていたところを道明寺司に助けられて以来、F4に心酔するようになり、道明寺に近づくべく日々努力を続けている。F4在校時の英徳学園の輝きを取り戻すために、C5を結成。 「学園の品位を保つため」に、間違った発想で“庶民狩り”を計画。

成宮一茶:鈴木仁…女好き。家は華道の家元。超女好き
英徳学園高等部の生徒。のメンバーで、随一のイケメン。家は 「華の成宮 茶の西門」と称されており、F4メンバーである西門総二郎とは関係が深い。将来は家元として厳格に生きなくてはならないため、今だけは自由に生きたいと思っている。

平海斗:濱田龍臣…政治家一家の跡取り。神経質な性格。
英徳学園高等部の生徒。英徳学園歴代トップのIQの持ち主で、C5の頭脳担当。日本を動かしてきた政治家一家の跡取り。晴の一番の理解者。しかし、晴と音の距離が近くなることは、英徳学園やC5にとってマイナスだと考えており、あまり快く思っていない。

真矢愛莉:今田美桜…C5の紅一点。不動産王の令嬢。
英徳学園高等部の生徒。C5の紅一点メンバー。不動産王の娘。かわいらしいぶりっこに見えるが、実はいじめっ子気質でメンバーの中では”最も庶民狩り”を楽しんでいる小悪魔キャラ。幼い頃、晴に助けられたことにより彼に恋心を抱き続け、音にも意地悪する。音をよく知るようになると親友になるが、馳を好きになってしまう。

栄美杉丸:中田圭祐…スポーツメーカー「EIBI」の一人息子。自身も筋肉トレーニングが趣味。
英徳学園高等部の生徒。C5のメンバー。筋トレが趣味の肉体派。武道の達人。日本が誇るスポーツメーカー「EIBI」のの御曹司で、類まれな運動神経を持つ武道の達人。硬派で無口だが、ここぞという時には的を射た発言をする。スポーツ選手の名言をよく引用する。

西留めぐみ:飯豊まりえ
大財閥の令嬢で人気モデル。告白の練習台になったことがきっかけで晴のことを本気で好きになる。思いを寄せる晴にアプローチするため、海斗の誘いで英徳学園に転入する。誰からも愛される美少女で、通称・メグリンと呼ばれている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

桃乃園学院
馳天馬:中川大志音の幼馴染にして婚約者。IT企業「HASE LIVE」の御曹司。
桃乃園学院の生徒会長。IT業界を牽引する経営者の御曹司で、幼なじみの音の婚約者。英徳学園のライバル校の生徒だが、文武両道でカリスマ性を備え持ち、生徒から絶大な信頼と人気を誇る。その様はかつてのF4を彷彿とさせるが、彼らのように弱者をいじめたりはせず非の打ち所がない男である。母親を亡くした影響で自立心も強い。 亡き母親・美代子が音の母親と親友だったことから音とは幼馴染で婚約中。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

江戸川家
江戸川 誠:反町隆史…元セレブ社長は出稼ぎ中!
音の父親。化粧品メーカー『エド・クオリティ化粧品』を一代で築き上げた、いわゆる成金(海斗いわく)。だが、ここ2年で業績が悪化し、負債を数億抱え事実上倒産。現在は出稼ぎ中。海斗の持ってきた資料に写真が写っているのみで、物語に登場していない。

江戸川 由紀恵:菊池桃子…音の母親は生粋のお嬢様
江戸川音の母親。生粋のお嬢様で、明るくユーモアのある性格。夫が経営する大手化粧品メーカー「エド・クオリティ化粧品」が倒産したため生活が一変。音と二人でオンボロなアパートで貧乏暮らしを強いられているが、裕福だった時の暮らしを忘れられず、行き過ぎた行動で、しばしば音に叱られる。音と天馬の結婚が心の支え。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神楽木家
神楽木 巌:滝藤賢一…テストで晴を鍛える変わり者!
神楽木晴の父親。道明寺財閥と肩を並べる日本三大財閥の一つ、神楽木ホールディングスの若き会長。自身も先代から課された数々のテストを乗り越えて後継者の座を掴んだため、晴にも幼い頃からあらゆるテストを課している。

小林 孝蔵:志賀廣太郎…晴を愛する執事。ときどきオトボケも
先代の時代から神楽木家に仕える執事。
仕事に忙殺され家を空けがちな晴の両親の代わりに、晴が産まれた時から常に面倒をみてきた。熱心で気が利く優秀な執事だが、時にピントがズレたアドバイスを晴にしてしまい、事態をややこしくすることがある。

景・ウインザー
巌が新たに後継者候補として養子に迎えた長身の青年。神楽木家に何らかの目的がある模様。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

馳家
馳 一馬: テット・ワダ…叩き上げのIT企業社長
天馬の父で、日本を代表するIT企業「HASE LIVE」社長。 抜群のビジネスセンスを持ち、努力を重ねてきた叩き上げ。妻・美代子の長い闘病生活中、精神的に参ってしまい、片腕であった秘書・利恵に相談していた。美代子が亡くなった後、自然と利恵と親しくなり再婚。音の心配をしたりと良心的な人物。

馳 美代子(故人):堀内敬子)…音と天馬の婚約を願いながら天国へ…
天馬の実母。長い闘病の後、音と天馬の高校進学前に病死。音の母親・由紀恵とは学生時代からの親友。心優しく、闘病中も笑顔を忘れない気丈さも持つ。自身の死が近い事を察し、音と天馬の婚約継続を遺言に遺した。音と天馬の高校進学前に天国に旅立ってしまう。

馳 利恵:高岡早紀…音と天馬の結婚に反対!
天馬の継母。一馬の元秘書。結婚後、馳家を家庭の内側から支えようと仕事を辞める。亡き美代子の呪縛に囚われているため、彼女の影を感じる「音と天馬の婚約」を快く思っておらず、破棄させたいと考えている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紺野 亜里沙:木南晴夏
音のバイト先の先輩店員。とても明るく、さばけた性格。お嬢様育ちだった音がバイトを始めた当初から面倒を見てくれ、雑巾の絞り方や、料理の仕方、節約術のあれこれを教えてくれた。音にとって、唯一本音を話せるアネゴ的存在。

道明寺家
西田:デビット伊東…道明寺家の秘書
道明寺財閥社長・道明寺楓(加賀まりこ)に長年仕える秘書。道明寺家の御曹司・つかさ(「花男」では松潤)のお目付役でもあり、司の幸せを願う。ときに楓に内緒でつくし(「花男」では井上真央)との恋を応援していた。

タマ:佐々木すみ江
道明寺家のメイド兼使用人頭。先代より道明寺家に仕えている。「花より男子リターンズ」では、つくしが道明寺家の住み込みメイドをしていたとき「先輩」として厳しく指導する。権力と金にものをいわせてワガママ放題だった司を、人間らしく変えたのはつくしだと知り、2人の恋を応援する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
杉咲花が連ドラ初主演。
平野紫耀、中川大志らと「花男」新章に挑戦! 

人気漫画家・神尾葉子の大ヒットコミック「花より男子」の新章となる同名漫画を連続ドラマ化。学園のカリスマ“F4”が卒業してから10年後、落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない秘密を抱えた新世代のキャラクターたちが、“自分らしく生きる”をテーマに青春ラブストーリーを繰り広げる。主人公となる“隠れ庶民”の江戸川音を連ドラ初主演となる杉咲花、音に深く関わる神楽木グループの御曹司・神楽木晴をKing&Princeの平野紫耀、さらに、音の婚約者で英徳学園のライバル校・桃乃園学院の生徒会長を務める馳天馬に中川大志が扮する。そのほか、濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐らフレッシュな若手が共演。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ【花のち晴れ】のみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------
いちばんのみどころは、音・天馬・ハルトの三角関係!

音がハルトやC5と戦うシーンも、杉咲花さん主演なら大きく期待できそうです。

残りのC5(原作ではコレクト5)のキャストが誰になるかも気になります。

また「花より男子(花男)」は、英徳学園の美しい校舎、良家の子女が集まる華やかな学園シーンもみどころでしたが、「花のち晴れ」では、F4のイジメなどの噂により凋落した英徳学園は入学希望者も激減、校舎も老朽化…という落ちぶれ設定。

花男の豪華なイメージとはうって変わった様子になるのか?

C5のキャストは、なかなかフレッシュなメンツが揃っているので、期待値は不安ともいえるし、未知数とも…。

全体的にキャストが弱いのですが、「花男」も最初は松潤以外は誰? みたいなところもあったのに最終的にはF4はあの4人以外考えられない!と言わしめたので、大化けするかもしれません。

また、ハルトの秘密の通販コレクションにも注目したいですね。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作とドラマの違い
----------------------------------------------------------------------------------------

花のち晴れ~花男 Next Season~【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

原作は、ドラマと同名の漫画「花のち晴れ~花男 Next Season~」。。

「少年ジャンプ+」(集英社)で2015年2月から連載中で、2018年1月24日現在単行本は8巻発行されています。

累計発行部数6100万部突破の「花より男子」の新章で、F4卒業の2年後の設定。

ドラマはF4卒業後10年の設定なので、どのくらい改変があるかも気になりますね。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月1日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
お金持ちが通う英徳学園高等部は、かつては“F4”と呼ばれたスーパーセレブ男子生徒たちが人気を博していたが、彼らが卒業してから10年、当時の輝きを失いつつあった。

学園のカリスマ“F4”に憧れを抱いていた神楽木晴(平野紫耀)は、新たに“C5”を結成し、学園の品位を取り戻すために庶民の生徒を退学させる“庶民狩り”を計画。そんな中、江戸川音(杉咲花)は大きな不安を感じていた。音は大手化粧品メーカーの社長令嬢だったが、すでに会社は倒産し、ある理由から周囲にそのことを隠して、アルバイトに明け暮れる貧乏な日々を送っていたのだ。そしてある日、音のバイト先のコンビニエンスストアに晴が現れ、絶体絶命のピンチに陥る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月‐日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/4/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
資産家の子女が通う名門・英徳学園の高校2年生・音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカーの倒産で生活が一変。温室育ちの母・由紀恵(菊池桃子)をアルバイトで支えながら‘隠れ庶民’としてひっそり英徳に通っている。一方、英徳では、日本有数の財閥の御曹司・晴(平野紫耀)が幼なじみ・海斗(濱田龍臣)らと「C5(シーファイブ)」を結成。‘正しき5人’が学園の品位を保つという名目で、生活の苦しい生徒を退学に追い込む‘庶民狩り’を実施していた。そんなある日、音は晴の秘密を知ってしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月18日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/4/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
音(杉咲花)と晴(平野紫耀)は、天馬(中川大志)と鉢合わせする。ライバル校「桃乃園学院」の生徒会長を務め、音と親しい様子の天馬に、晴はいら立つ。その日から、晴は音のことを考えると謎の胸の苦しみにさいなまれるようになる。自分の気持ちに気付かない晴に海斗(濱田龍臣)はあきれるが、その一方、晴に好意を抱くC5の愛莉(今田美桜)は同じくC5の杉丸(中田圭祐)から‘晴を脅している女’の存在を聞き出し、捜し始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月30日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/5/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
音(杉咲花)が‘隠れ庶民’かつ天馬(中川大志)の婚約者であることが学園中に暴露された。騒動は過熱し、由紀恵(菊池桃子)をあざ笑う動画や自宅までさらされてしまう。晴(平野紫耀)は事態を収めようとするが、これまで‘庶民狩り’を推進してきた手前、生徒たちを強く批判できない。一方、海斗(濱田龍臣)は、この騒ぎが愛莉(今田美桜)の仕業なのではないかと疑う。そんな中、音はある決意を胸に、天馬に会いに行く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月2日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/5/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
愛莉(今田美桜)が音(杉咲花)にこれまでの件を謝罪し「音と友達になりたい」と言い出す。晴(平野紫耀)や海斗(濱田龍臣)らは愛莉の本心が読めず、疑いを拭えない。ところが愛莉は海斗も知らなかった‘黒歴史’を音にさらけだし、晴に救われたことを告白。当初は警戒していた音も、愛莉に心を開いていく。一方で、音は助けてくれた天馬(中川大志)に連絡できずにいた。そんな折、音と晴は愛莉の誘いで遊びに行くことになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月15日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/5/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
C5の一茶(鈴木仁)主催のパーティーで、モデルのめぐみ(飯豊まりえ)が晴(平野紫耀)に急接近。愛莉(今田美桜)に連れられて会場にやって来た音(杉咲花)はその様子を目撃し、晴と口論になる。その後、音は愛莉と会場にある露天風呂へ。一方の晴も風呂に向かうが、会場側のミスで入浴中のめぐみと遭遇してしまう。焦って帰ろうとする晴は、愛莉の計らいで、音を自宅まで送ることに。だが、帰りの車中はぎくしゃくとして…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月22日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/5/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
音(杉咲花)が天馬(中川大志)に「私と付き合ってください」と告げ、2人は恋人同士に。その様子を見た晴(平野紫耀)は、天馬に勝てる気がせず打ちのめされる。晴に好意を持つめぐみ(飯豊まりえ)は、そんな晴を元気づけようとする。さらに彼女は英徳学園に転入。海斗(濱田龍臣)は晴に、英徳のためにめぐみと付き合えと告げる。一方、音はめぐみから、晴と付き合ってもいいかと聞かれ、「関係ない」と答えながらも動揺する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月24日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/5/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
天馬(中川大志)が音(杉咲花)に桃乃園学院への転校を薦める。さらに、継母・利恵(高岡早紀)を説得して婚約をそのまま認めさせると宣言。音は天馬の言葉をうれしく思う一方、告白を断った晴(平野紫耀)への思いを捨てきれないでいた。英徳学園では、晴と海斗(濱田龍臣)が再開した‘庶民狩り’が過激化。音は晴を止めたいが、一茶(鈴木仁)達に制される。そんな中、晴は父・巌(滝藤賢一)に珍しく優しい声を掛けられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年6月5日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/6/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
自分らしく生きたいと願う音(杉咲花)は、転校を延期し、英徳学園に残ることを決意。音にきっぱりとふられた晴(平野紫耀)は、めぐみ(飯豊まりえ)との交際を前向きに考え始める。そんな折、英徳の紋章がついたモニュメントが落書きで汚される。晴らC5は犯人の目撃情報を募るが、‘庶民狩り’をやめて信頼を失った晴に生徒達は非協力的だ。一方、天馬(中川大志)は副会長・近衛(嘉島陸)に背中を押され、音をデートに誘う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年6月12日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/6/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
晴(平野紫耀)はめぐみ(飯豊まりえ)との関係を少しずつ前に進めていた。そんなある日、音(杉咲花)が街中で催涙スプレーを浴びせられる。ぼんやりと見えた犯人2人組は「英徳に未来はない」と言い残す。助けを求める音を発見したのは、近衛(嘉島陸)ら桃乃園学院の生徒達だった。病院へ駆け付けた天馬(中川大志)は、音に今回の件を晴にも伝えておくよう忠告。だが、めぐみとのデートを控える晴に、音はなかなか言い出せない。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年6月17日更新】
■ あらすじ(第10話  2018/6/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
晴(平野紫耀)が好きだと気付いたものの、その思いに蓋をして天馬(中川大志)と向き合うと決めた音(杉咲花)。紺野(木南晴夏)はそんな音に立腹しつつも、「答えは自分の中にある」と諭す。一方、晴と天馬は武道3種目で試合をすることに。晴の父・巌(滝藤賢一)の提案によるもので、晴は負けたら音を諦めると約束させられていた。そのことを知らない音が天馬を応援する中、2人の勝負は英徳と桃乃園の戦いの様相を呈し…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック