FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2018年春、木ドラ25「スモーキング」

kage

2018/07/05 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月19日スタート 

テレビ東京系 毎週木曜 25:00~25:30

 木ドラ25「スモーキング」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:岩城宏士「スモーキング」(講談社ヤンマガKC)
脚本:根本ノンジ、粟島瑞丸、守口悠介
監督:権野元、元木隆史
プロデューサー:大和健太郎、五箇公貴、向井達矢、平体雄二、坂本和隆

E13-b043.gif
外部サイト:木ドラ25「スモーキング」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
佐辺重蔵(通称・佐辺ジイ):石橋凌
スモーキングのリーダーであり、この集団を結成した張本人。通称・佐辺ジィ。ターゲットの体から入れ墨の皮を剥がす“剥ぎ師(はぎし)”で、メス1本で奇麗に切り取る技術を持つ。殺した証拠として、入れ墨の皮をホルマリン漬けにして依頼人に届ける。

八丁:金子ノブアキ
スモーキングのメンバー。依頼を達成するために必要な重火器から廃棄弁当まで、あらゆるものを調達する“物足師(ぶったし)”。元はカタギだが、ある理由があってスモーキングに参加している。

ゴロ:丸山智己
スモーキングのメンバーで、素手で悪党たちを潰しまくる、人並外れた腕力を持つ“潰師(つぶし)”。地下格闘技の元チャンピオンとして君臨していたが、それ以前はアウトローとして闇社会で名を知られた過去を持つ。

ヒフミン:吉村界人
スモーキングのメンバーで、暗殺のための劇薬から治療のための生薬まで、ありとあらゆる薬を作る“薬罪師(やくざいし)”。幼少時に負った壮絶なトラウマから、言葉を発することができない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
正義の味方か、悪魔の手先か?
神出鬼没の闇の暗殺集団“スモーキング”の活躍を描く! 

ヤングマガジンで連載中の岩城宏士の同名コミックを原作に、テレビ東京と動画配信サービス・Netflixのタッグでおくる、仁義なきフィルムノワール。石橋凌、金子ノブアキ、丸山智己、吉村界人ら扮する、それぞれに得意なジャンルを持つ4人の暗殺集団“スモーキング”が、公園でホームレスに身をやつしながら、法や国家権力では裁けない悪党たちに制裁を加えていく姿を描く。

脚本は、ドラマ24「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」(同系)を手掛けた根本ノンジ、粟島瑞丸、守口悠介。監督を務めるのは、ドラマ24「ナイトヒーロー NAOTO」(同系)も担当した権野元、元木隆史。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月11日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
剥ぎ師(はぎし)の佐辺重蔵(石橋凌)、物足師(ぶったし)の八丁(金子ノブアキ)、潰師(つぶし)のゴロ(丸山智己)、薬罪師(やくざいし)のヒフミン(吉村界人)。 この4人の暗殺集団“スモーキング”は、公園でホームレスに身をやつしながら、 法や国家権力では裁けない人間の皮をかぶった悪魔、外道を容赦なく始末している。 スモーキングの流儀は、ターゲットにされた者の入れ墨を、依頼人の元に届けること。

それぞれ心に傷を負った4人のアウトローは、殺し屋集団という煙のようにはかない疑似家族を形成し、己の信じる正義のため人知れず悪を裁きながら、それぞれのトラウマを克服していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月‐日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/4/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
普段は公園でホームレス生活をしている佐辺重蔵(石橋凌)たち。彼らの本業は殺し屋集団。ある日、元ヤクザの猿川直哉(黒田大輔)殺しの依頼を受けるが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年4月23日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/4/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある交渉のためヤクザの事務所を訪れた佐辺重蔵(石橋凌)は、組長の勧誘を拒否し、拘束される。組長は手下の大樹(富田健太郎)に佐辺を殺せと命令する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月2日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/5/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある日、釣りをしている佐辺重蔵(石橋凌)の元を旧友である松戸(螢雪次朗)が訪れる。2人が話し込む様子を遠くから見かけた八丁(金子ノブアキ)は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月2日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/5/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ヒフミン(吉村界人)はある日、河原でケン(岩田龍門)という男の子が少年たちにいじめられているのを目撃する。けがの手当てをきっかけに仲良くなるが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月12日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/5/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
佐辺重蔵(石橋凌)達の元に、ある組の組長から、多額の金を持ち逃げした組員・伊達沢武夫(野中隆光)を見つけ出して始末してほしいという依頼が入る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月24日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/5/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
野戸黒(河原雅彦)が脱獄したという報告を聞き、佐辺重蔵(石橋凌)は決意の表情を浮かべる。さらに、松戸(螢雪次朗)の前にある人物が現れ、事態は急転する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年5月26日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/5/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「クリーナー」の会長・砂地(麿赤兒)から組織に戻るよう言われた佐辺(石橋凌)。一方、ゴロ(丸山智己)は弁当店で働くミナミ(橋本マナミ)に好意を寄せるように。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年6月6日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/6/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある日、佐辺(石橋凌)達の元に正木(遠藤雄弥)という青年から志和須単(山村紅葉)を殺してほしいと依頼が入る。正木から彼女の所業を聞いた佐辺達は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年6月10日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/6/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ミナミ(橋本マナミ)が姿を消し、彼女の行方を捜すゴロ(丸山智己)の元に、事情を知る毛沼(高橋和也)が現れる。彼女を助けるため、ゴロ達はある場所へ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年6月17日更新】
■ あらすじ(第10話  2018/6/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ミナミ(橋本マナミ)を助けるため、闘技場へ向かったゴロ(丸山智己)。彼の居場所を突き止めた佐辺(石橋凌)達は、ゴロを取り戻しに向かうが…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年6月27日更新】
■ あらすじ(第11話  2018/6/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ミナミ(橋本マナミ)が、毛沼(高橋和也)によって殺害されてしまう。意気消沈するゴロ(丸山智己)達に、佐辺(石橋凌)は、ある宣言をする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年7月1日更新】
■ あらすじ(第12話  2018/7/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
佐辺(石橋凌)から解散を告げられ、おのおのの道へと進む‘スモーキング’。‘クリーナー’を滅ぼすべく意を決した佐辺が公園に戻るとテントが荒らされ…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック