FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(4月の特集本)ある日 犬の国から手紙が来て(1~9巻)/竜山さゆり(著)

kage

2018/04/14 (Sat)

2018年4月の特集本:動物のマンガ①
犬のマンガ1

世の中には、犬が登場する漫画がたくさんあります。

犬好きなら思わず「そうそう!」と頷いたり、自分の飼い犬のことを想像して、思わず泣いてしまったり……。

犬漫画には、笑いや癒しや感動がたくさん詰まっています。

ですが、たくさんありすぎて、どれから読もうか迷ってしまうこともあるのでは?

今月は犬好きさんにおすすめしたい漫画を作品ご紹介します。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 ある日 犬の国から手紙が来て(1~9巻)/竜山さゆり(著)

ある日 犬の国から手紙が来て(1) ある日犬の国から手紙が来て (ちゃおコミックス)






Arikaアイコン(小)1こんなん、犬飼ってたら泣いてしまうわ……。 
インターネット上にある「犬の国 ピタワン」を訪れた犬たちと、その飼い主たちとの10年以上にわたる交流から生まれた物語「ある日犬の国から手紙が来て」(小学館刊)を、「ぷくぷく天然かいらんばん」の竜山さゆり先生が、完全・感動まんが化!ちゃお本誌、ちゃおDX掲載時に大反響だった3作品に、描き下ろしの3作品を加えた、計6話の物語を収録しています。くそう、不本意ながら、こんなん泣いてしまうわ……。泣いてしまうじゃないか……。本編で泣いて最後のあとがきの「いつも犬の国から~」のところでまた泣いてしまった。巻末に、犬の国の設定が詳しく載っているのに驚きました。



竜山さゆり
大阪府出身、金沢美術工芸大学油絵科卒業。
愛称は「さるり先生」。
趣味は香港旅行、三線など。
『ぷくぷく天然かいらんばん』で2001年度、第47回小学館漫画賞児童向け部門を受賞。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック