FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

ジャンル別・好きなアニメランキング:作品編:何も考えないでとにかく笑いたい人におすすめ…!「ギャグ・コメディアニメ」10|選考担当:風うろこ

kage

2018/04/25 (Wed)

アニメランキング10

何も考えないでとにかく笑いたい人におすすめ…!
ギャグコメディアニメ10

下ネタあり、ブラックユーモアありの学園系やラブコメ系まで、

ナンセンス炸裂、腹筋崩壊必至のギャグアニメ。

何も考えないでとにかく笑いたい人におすすめ!!!

アイコンかえる今回のテーマの選考担当・・・風うろこ



 ポプテピピック  

ポプテピピック (バンブーコミックス WIN SELECTION)

原作:⼤川ぶくぶ(⽵書房「まんがライフWIN」)
放送局:TOKYO MXほか
放送期間:2018年1月6日‐3月24日
話数:全12話

ArikaかぜちゃんPC3ホントにビックリするくらいのクソアニメだった(誉め言葉)
WEBコミック配信サイト「まんがライフWIN」(竹書房)にて、2014年11月から配信している大川ぶくぶさん原作の4コママンガがアニメ化。原作の出版元である竹書房を崩壊させるなど、あまりにもカオスすぎる内容からネットを中心に「クソマンガ」として話題騒然。背が低い14歳の女の子・ポプ子と、背が高い14歳の女の子・ピピ美が、シュールでカオスな日々を繰り広げる。LINEスタンプやグッズ展開、さらにはオリジナルショップ「ポプテピピックアップショップ」を期間限定でオープンするなど、高い注目を集めている。何がすごいかってパロ凄いのと金かけてるのと声優豪華なのとAC部に作らせてるのがもうたまらなかった。流行りと古いの入り乱れてるからカオスな感じになってるけど、このネタ全部わかる10代いたら逆に怖いケロ♪(;´∀`)無駄に曲がいいのが腹たつ!!!

声優: 三ツ矢雄二、江原正士、悠木碧、古川登志夫、小松未可子、中尾隆聖、日笠陽子、玄田哲章、金田朋子、中村悠一、三瓶由布子、下野紘、こおろぎさとみ、森久保祥太郎、諸星すみれ、小野坂昌也、中村繪里子、斉藤壮馬、徳井青空、小山力也、水樹奈々、郷田ほづみ、小山茉美、速水奨、日髙のり子、大塚芳忠、竹達彩奈、千葉繁、上坂すみれ、若本規夫、佐藤聡美、神谷明、小林ゆう、杉田智和、名塚佳織、梶裕貴、矢島晶子、鳥海浩輔、田所あずさ、浪川大輔、今井麻美、石川界人、三森すずこ、高木渉、能登麻美子、銀河万丈、三石琴乃、中田譲治




 ガヴリールドロップアウト  

TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」

原作:うかみ(「コミック電撃だいおうじ」連載)
監督:太田雅彦
放送局:TOKYO MXほか
放送期間:2017年1月9日‐3月27日
話数:全12話 + OVA2話

ArikaかぜちゃんPC3 2017年冬、コメディアニメNo.1
天使2人と悪魔2人が織りなす学園コメディ‼

うかみさんが「コミック電撃だいおうじ」で連載中のマンガを原作としたTVアニメ。首席の天使ながら地球で自堕落な生活を送り、"駄天使"と化したガヴリールの日常を描くコメディ作品。基本的に1話完結。絵はきれいで見やすい。堕天使ではなく駄天使を中心としてくせのある4人を中心に、下界での高校生活を描いているので変なクセはなく王道のコメディなので楽しく観られる。動画工房のアニメは作画が安定していてやっぱりいい。観やすい。 何と言ってもキャラクターがよい。天使系2名はほぼほぼ堕天使で、悪魔系2名は基本的にいい人か、アホな人という設定がよろしい。なかでも、主役ガヴリールの干物っぷりと、サターニャさんのアホっぷり、それをいじろうとするラフィエルさんの小悪魔っぷりが最高にいい。ヴィーネさんのキャラが今ひとつ弱いが、4人全部おかしくなると収集つかなくなりそうなので、バランスを取るうえでは重要な中立普遍キャラということか。「このすば!」第1期を思い出すような見事な連携プレーで、毎回笑わせてくれる。2位になったのは、トータルでの破壊力にちょっと欠けるかなという点のみ。主題歌もなかなかいいです。監督は「ゆるゆり」「干物妹!うまるちゃん」の太田雅彦さん、キャラクターデザインは「ラクエンロジック」サブキャラクターデザインの熊谷勝弘さん、アニメーション制作は動画工房。

声優: 富田美憂、大西沙織、大空直美、花澤香菜、水瀬いのり、井澤美香子、渕上舞、梅津秀行




 坂本ですが?  

第1話 1年2組坂本君/ビー・クワイエット

坂本ですが? 1(Blu-ray)

原作:佐野菜見『坂本ですが?』(KADOKAWA「ハルタ」連載)
監督:高松信司
放送局:TBS、MBS、CBC、BS-TBS
放送期間:2016年4月7日‐6月30日
話数:全13話(未放送話を含む)

ArikaかぜちゃんPC3 ハイレベルなナンセンスコメディ!
どのキャラクターの声もピッタリはまっていてナイス

佐野菜見さんがハルタで連載していたマンガ作品をアニメ化。挙動のすべてがスタイリッシュでクールな男子高校生「坂本」の、学園生活を描いたギャグマンガ。監督は「銀魂」の高松信司さん、キャラクターデザインは「薄桜鬼」「らんま1/2」の中嶋敦子さん、アニメーション制作はスタジオディーンが手がける。なお、主人公・坂本の声は、緑川光さんが演じる。ある意味で、「おそ松さん」「監獄学園」に匹敵するくらいのナンセンスコメディである。何しろ、展開はひたすらワンパターンで、「スタイリッシュな高校生」こと、坂本が、何をやっても超人的なスタイリッシュさで事件を解決し、周囲の人間はそんな坂本に必ず一目置かざるを得なくなるという、ただそれだけの話。なのに.........なんだ、この面白さは!! 悔しいけど笑ってしまう。キモイのに笑ってしまう。馬鹿馬鹿しいけど笑ってしまう。つまり、このアニメは相当ハイレベルな作品だということだろう。何と言っても、主役の坂本役・ 緑川光が最高である。さらに、彼の親友?久保田は、まかさの石田彰! エンドロール見るまでわからなかった! さすが職人!その他、やたら個性的な脇役キャラも毎回笑わせてくれる。どこまで続くのかはわからないが、たまにはこういうワンパターン作品もいいなと思った次第で3位にしたケロ♪

声優: 緑川光、石田彰、杉田智和、武内健、檜山修之、森久保祥太郎、堀江由衣、中原麻衣、田村ゆかり、植田佳奈、生天目仁美、藤田咲、高橋美佳子、前野智昭、鈴木達央、矢部雅史、中田譲治、くじら、稲田徹、遊佐浩二、岩田光央




 おそ松さん  

おそ松さん 第一松 [Blu-ray]

原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫/「週刊少年サンデー」(1962年~1969年)他で連載
監督 :藤田陽一
放送局:テレビ東京ほか
放送期間:
第1期:2015年10月6日 - 2016年3月29日
第2期:2017年10月3日 - 2018年3月27日
話数:
第1期:全25話+SP1話
第2期:全25話

ArikaかぜちゃんPC3 「おそ松くん」世代の私にとっては、まさにストライク!
キャッチコピー「成長しても、やっぱりバカ」.......は、大正解

故・赤塚不二夫さんの生誕80周年を記念して制作されるオリジナルアニメ。大ヒットマンガ「おそ松くん」をベースに、6つ子たちが大人になった姿を描く。放送されていた当時、割と注目を集めた作品。パロディあり、下ネタあり! 好きだった話を挙げると実松さんが出るちょっとしたホラーや自意識の塊と化したチョロ松です。ひさしぶりにおもしろいアニメを見たなぁという感じ。「おそ松くん」を知らなくても十分おもしろいけれど、兄弟の個性がそのままダメなゆるさが磨かれて見ていてなぜか安心するアニメです。最終回の終わり方も適当な感じがいいね。原作のおそ松くんの最終回もぶっとんでいるみたいですが.......。OPは両方ともA応Pの楽曲で特徴的なメロディーが耳に残る。EDは登場キャラクターのセリフが入った面白い曲でした。

声優: 櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由、遠藤綾、鈴村健一、國立幸、上田燿司、飛田展男、斎藤桃子




 この素晴らしい世界に祝福を!  

『この素晴らしい世界に祝福を!  -この欲深いゲームに審判を! -』主題歌シングル「Million Smile/101匹目の羊」

この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を! - - PSVita

原作:暁なつめ、原作イラスト:三嶋くろね(角川スニーカー文庫刊)
放送局:TOKYO MXほか
放送期間
第1期:2016年1月13日 - 3月16日
第2期:2017年1月11日 - 3月15日
話数
第1期:全10話+OVA
第2期:全10話+OVA

ArikaかぜちゃんPC3 異世界転生ファンタジーだけど良きドタバタ異世界コメディだっった
角川スニーカー文庫の同名ライトノベル(作:暁なつめ)をアニメ化。交通事故であっけなく人生の幕を閉じた……はずだったゲーム好きの引きこもり少年が、RPGのような異世界に転生。居心地のよい生活を目指し、冒険に挑む様子を描いたファンタジーコメディ。最近異世界召喚モノが多いなーと思いつつも、やってたら観ますね。異世界に転生したカズマ(職業:冒険者)と無理やり連れてこられた女神アクア(職業:アークプリースト)とそして異世界でカズマの仲間になる紅魔族の少女めぐみん(職業:アークウィザード、ただし爆裂魔法しか撃てない)とマゾヒストの女騎士ダクネス(職業:クルセイダー)の4人がメインです。基本的にはギャグなので、ひたすらギルドのクエストを受けて冒険することになります。ギャグのテンポがとにかく絶妙で、何回か笑ってしまいましたね。アクアも顔芸でとにかく表情が素晴らしかったです。敵として出てくる魔王幹部もどこか抜けていて憎めないキャラでした。最初、キャラデザを見て大丈夫なのかなと思ったけど、予想をはるかに超えて良かった。作画も特に気にならず、あのキャラデザもコメディ作品として良い味を出してました。監督は「これはゾンビですか?」の金崎貴臣さん、シリーズ構成は「アルスラーン戦記」の上江洲誠さん。いい相性だと思いました。

声優: 福島潤、雨宮天、高橋李依、茅野愛衣、原紗友里、稲田徹、諏訪彩花、安元洋貴、江口拓也、堀江由衣




 下ネタという概念が存在しない退屈な世界  

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 / SHIMONETA: BORING WORLD WHERE THE CONCEPT OF DIRTY[Blu-ray][Import]

原作:赤城大空(小学館「ガガガ文庫」刊)、キャラクター原案:霜月えいと
監督:鈴木洋平
放送局:AT-X・TOKYO MX1ほか
放送期間: 2015年7月4日 - 9月19日
話数:全12話

ArikaかぜちゃんPC3こんなバカげてて下品なアニメはない(褒め言葉) 2期もやって欲しい!
「ガガガ文庫」(小学館)刊の同名ライトノベル(作:赤城大空)をアニメ化。「公序良俗健全育成法」の成立により、国民から粗暴な言葉が喪われた時代。国内有数の風紀優良校に入学した主人公・奥間狸吉は、入学早々、反社会的組織「SOX」の創設者・華城綾女から勧誘を受け「SOX」のメンバーに。そこで、憧れの存在である生徒会長・アンナの裏をかく下ネタテロに協力することになるのだが……。その内容ゆえにアニメ化は無理と言われたほどの問題作。まず、この作品はピー音が多いうえ(理由は見れば分かりますが..)おそらく日本のアニメの中でもトップクラスの下ネタの量なので確実に万人受けしないでしょうし、あまり人前で話題にもしにくいです。だいたいは、「(主に下ネタやエロ系のものに対して)言論統制がしかれた日本で、それを打破しようとしていく」。これではなんか妙な説明だな....だいたいはギャグと下ネタで構成されています、結構笑えますし主人公のツッコミも悪くなかったです(むしろあの人がなければどうなってたやら)」、しかも失礼ながらなんとなく馬鹿馬鹿しく思って見てましたが、それでも真面目にやろうとするその姿勢とか行動力はなんか輝いてたように見えました。ここまで突き抜けた変態だと逆に清々しいケロ♪まともだと思ってたアンナ先輩があそこまで変わるとは、変態というか超人的な痴女ですwゴリ先輩も変態だったしまともな人はいないのかw続きぜひ期待したい!1クールものとしてネタはさておき綺麗な構成じゃないかと。かなり度の超えた下ネタアニメだと思って観ていたけど、終わってみれば、性と真剣に向きあった真面目なアニメだったのかもしれないと思わずにはいられない。 作品構造は過度の管理社会によるディストピアものであり、表面上のインパクトの裏で意外に考えられている作品だった。だからこそ、きちんと終盤まで失速せずにまとめあげられたのだろう。こんなバカげてて下品なアニメはない(褒め言葉) 2期もやって欲しい(笑)

声優: 小林裕介、石上静香、松来未祐、後藤沙緒里、新井里美、三宅健太、堀江由衣、上坂すみれ、小倉唯




 アホガール  

【Amazon.co.jp限定】アホガール Complete Blu-ray(オリジナルトートバッグ付)

原作:ヒロユキ(別冊少年マガジン連載/講談社)
総監督:草川啓造
監督:玉木慎吾
放送局:TOKYO MX・BS11ほか
放送期間:2017年7月4日‐9月19日
話数:全12話

ArikaかぜちゃんPC3阿久津くん以外全員アホだ !!!
毎回毎回、あの破壊力がスゴいww。さすが悠木碧さん♪

ヒロユキさんによるマンガを原作にしたアニメ作品。とにかくアホすぎる女子高生・花畑よしこと、幼なじみの阿久津明(あっくん)たち個性豊かなキャラクターによる日常を描く。「ロウきゅーぶ!SS」「艦隊これくしょん -艦これ-」で監督を手がけた草川啓造さんが監督を務め、ディオメディアがアニメーションを制作を担当する。破天荒なヒロイン、よしこが巻き起こす本格的なギャグアニメです。よしこ、あっくん、さやかちゃん、委員長などのメインキャラが良いのはもちろん、サブキャラも皆が個性的で基本的に全てが面白かった。1話が15分と短いこともコメディアニメとしてはテンポ良く見れた理由かもしれない。そして人気声優さんが集結して、自身のイメージをもぶち壊す破壊力がまた魅力的です。毎回毎回、破壊力がスゴいw悠木碧さんをはじめ、犬役で登場する浪川大輔さん独特の涼しげで爽やかな声が、世界観と真逆で「クスッ」と笑える自由さが面白いと思えます。悠木碧さんの題字や、初の母親役にショックを受けたという井澤詩織さんの演技も見どころです。何も考えずに見れる!主人公の気持ちに同意できる人にはもちろん、考えてみる人でも話数が進んでいくうちに何にも考えなくなる、力を抜かしてくれるアニメです。

声優: 悠木碧、杉田智和、原田彩楓、上坂すみれ、日笠陽子、浪川大輔、八代拓、千本木彩花、佐藤利奈、M・A・O、前田玲奈、井口裕香




 監獄学園(プリズンスクール)  

監獄学園 プリズンスクール / PRISON SCHOOL: THE COMPLETE SERIES[Blu-ray][Import]

原作:平本アキラ(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督・音響監督:水島努
放送局:TOKYO MX・KBS京都・サンテレビ・テレビ愛知・BS11・AT-X
放送期間:
話数:全12話+OVD

ArikaかぜちゃんPC3水島監督のアニメはやっぱりすごいと感じる作品だった 。
ストーリーは真面目なのにエロがサブミニナルに効いてくる♪

「ヤングマガジン」(講談社)に連載中の同名コミック(作:平本アキラ)をアニメ化。1,000人超の女子生徒が在籍する元女子高を舞台に、たった5人の男子生徒たちが「裏生徒会」の美女たちによる投獄という仕打ちに抗う様子を描いたコメディで、原作コミックスは第16巻までで累計発行部数400万部突破の人気を誇る。なお、監督は「ガールズ&パンツァー」や「SHIROBAKO」の水島努さんが務める。原作を見るとわかりますが、というかアニメ見てもわかりますが、めちゃくちゃ面白すぎる。まさに思春期の男子女子生徒のえろです。原作から始まり、アニメも見ましたが完成度が本当に高い。そして声優さん達の活躍っぷりがすごい!よくもこんな話を地上波で〜! 神谷浩史はともかく、花澤香菜がっ! プロの凄さを見た!!ストーリーは真面目なのにエロがサブミニナルに効いてくる。マニアックなエロでうまくツボをおさえている。原作の良さをうまくアニメに表現できていて、やっぱり水島努さんですね。この監督の凄さがわかる作品になっています。原作を読んだ限りアニメにすると滑りそうな雰囲気だったのに、見事に調理していた。いやはや、最後まであのテンションで面白かったわー。 で、これ二期もありそうなエピローグでしたけど、期待しますよ!!

声優: 神谷浩史、小西克幸、鈴村健一、浪川大輔、興津和幸、大原さやか、伊藤静、花澤香菜、橋本ちなみ、大地葉、藤原啓治




 となりの関くん  

となりの関くん 上巻 [DVD]

原作:森繁拓真(メディアファクトリー コミックフラッパー刊)
監督:ムトウユージ
放送局:テレビ東京、AT-Xほか
放送期間:2014年1月5日‐3月30日
話数:13話(地上波)+8話(ネット配信)

ArikaかぜちゃんPC3関くんの机の上でのある意味戦争が拝める不思議な作品。
主人公・関君は全くしゃべらない(笑)
ひたすら横井さん(花澤香菜)喋りまくりの横井さん劇場なアニメ。

『月刊コミックフラッパー』にて掲載された森繁拓真さん原作とした10分枠のショートアニメ。シンエイ動画制作としては史上初の深夜枠での放送となる。原作は2010年から「月刊コミックフラッパー」にて連載中の漫画で、2012年の「全国書店員が選んだおすすめコミック」では4位を獲得するほどの人気を持つ作品です。アニメは2014年1月から5月まで放送されていました。授業中に教師の目を盗んで一人遊びをしている男子生徒・関と、彼の行動を観察し、時には妨害したり参加する女子生徒・横井の物語です。

とある学校の授業中。先生の目を盗んで机での一人遊びに興じる男子生徒・関くんと、そんな関くんの遊びを隣の席から観察(or 妨害or 参加)する女子生徒・横井さん。毎回関くんが授業中はじめる遊びを隣の席から見てる横井さんなのですが、いったい関くんが何をしているのかを横井さんが頭の中で勝手にストーリーを作って妄想しています。その妄想が壮大な物語だったり泣ける話だったりするのが面白いですね。関の一人遊びがぶっ飛んでいます。机の穴でゴルフなどありきたりなモノはもちろん、一人将棋やチェス、ドミノ倒しをしたり、さらには砂金採りなど、一人遊びを超越したものばかりです。机の上での一人遊びが、実は無限の可能性を秘めている事がわかる他に、次はどんな一人遊びを始めるのか気になってしまう作品です。ただその規模と遊び方は規格外で突っ込みどころ満載。一言も喋らず黙々と一人遊びを続ける関君のキャラも良く見ていて面白い。その関君を横井さんが突っ込みつつ解説いれつつうまい事まとめている。地上波放送終了後も各動画サイトでは5月末まで引き続き配信され、AT-Xでは一時中断後に5月から6月にかけて残りの分が放送された。ED曲が映像ともあっていて良かった。時間が短い中、曲で魅かれたのはこの作品がはじめてかもしれない。内容は各回によって当たり外れがあったもののアニメとしては横井さん(花澤香菜)の魅力は引き出せた作品だったと思います。

声優:下野紘、花澤香菜




 這いよれ! ニャル子さん  

這いよれ! ニャル子さん (初回生産限定) 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

原作:逢空万太(GA文庫/ソフトバンク クリエイティブ刊)、キャラクター原案:狐印
監督:長澤剛
放送局:テレビ東京・AT-X他、ニコニコ動画
放送期間:
第1期:2012年4月 - 6月
第2期:2013年4月 - 6月
話数:
第1期:全12話
第2期:全12話

ArikaかぜちゃんPC3ヒロインがひたすらデレるw
パロディー、若干バトル要素のある突っ走ったギャグアニメ

ライトノベルから人気に火が点き、アニメ化となった作品です。ある夜、道で怪物に襲われた高校生・八坂真尋は、謎の少女に助けられます。しかし、彼女は宇宙人で、真尋が他の宇宙人に狙われているため、護衛するためにやってきたのです。そんなニャル子がひたすらデレるラブコメ作品です。メインヒロインが魅力的だと感じた数少ない作品のうちの一つ。またクー子も良い。「地球は狙われている、地球のオタク文化は宇宙では高値で取引されているため、悪の宇宙人が侵入している」とか何とか。1話の冒頭ですでに八坂家の食卓でニャル子とクー子は朝食を。この辺が従来の居候ア ニメと違う。SFバトルも取り込みながら、恋愛体質なキャラクターたちが集まる日常系ストーリーです。クトゥルフ神話が題材になっているので、少し難しい用語もありますが、展開の勢いとテンポが良いので難なく観る事が出来ます。またギャグアニメとしては非常に高度で完成度の高い作風です。キャラクターデザインも良いし、「意図的に振る舞ってる感」が良かった。またパロディ・勢い・ギャグ・キャラクターが素晴らしい作品でもある。主人公の真尋とヒロイン枠のニャル子とラブ要素もあるが基本はコメディアニメ。ニャル子がかわいい。声優が阿澄佳奈。これでだいたいの事は許せてしまった。という様な感じでした。徹頭徹尾パロディーなんで、見る人が見たら大爆笑なんだけど、そうでない人が見ても、十分に楽しめるパロディー作品だと思う。まあ初めは、正直こんなにおもしろいとは思わなかったわけで、いい意味で裏切られたというか、また見返してもきっと笑って楽しめる作品だと思います。これまでにOVAが1作、連続テレビアニメが3作の合計4作が作られています。パロ元が分からずイライラしたあなた。みんなそうなんです 全部わかったら難易度の変態です。

声優: 阿澄佳奈、喜多村英梨、松来未祐、釘宮理恵、新井里美、國府田マリ子、久川綾、羽多野渉、大坪由佳、草尾毅、島田敏



ArikaアニメPU2 
D01-c008.gif他にもこんなギャグアニメコメディアニメもおすすめです。

D01-g031.gifアニメPick Up:こんなギャグアニメ・コメディもおすすめです。|選考担当:風うろこ  
D01-g031.gifアニメPick Up:昭和のギャグアニメ&コメディもおすすめ。|選考担当:うさタク  



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック