FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

(4月の特集本)あのことぼくのいえ/タアモ (著)

kage

2018/04/26 (Thu)

2018年4月の特集本:動物のマンガ①
犬のマンガ1

世の中には、犬が登場する漫画がたくさんあります。

犬好きなら思わず「そうそう!」と頷いたり、自分の飼い犬のことを想像して、思わず泣いてしまったり……。

犬漫画には、笑いや癒しや感動がたくさん詰まっています。

ですが、たくさんありすぎて、どれから読もうか迷ってしまうこともあるのでは?

今月は犬好きさんにおすすめしたい漫画を作品ご紹介します。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 あのことぼくのいえ/タアモ (著)

あのこと ぼくのいえ (フラワーコミックス)

Arikaアイコン(小)1犬の海くん視点で進む恋物語3つと過去の夢から始まる読み切りの短編集
高校の寮で飼われている犬・海くんの目線で、交替でお世話をしてくれている生徒たちの恋愛や青春を描いたオムニバス。海ちゃん、パオくん、チロル・・・犬がたくさん出てくる。わんこは傍観者かと思いきやちゃんと重要な役割を果たしてるし、主役にもなってました。凄く良かったです。海くん目線で語られる3話と、夢から始まる不思議な1話。短くてもオチまでついて、まとめられ方がすごい。最初の「この言葉は魔法」からかなり良かったけど、最後の「こいうたばやし」は、おばあちゃんや浅井くんの切ない恋心が時を越えて交差するのがなんだか不思議。コロッケもすきだけど、海くんもかなり可愛いです。海くんの表情や動きの描写が擬人化されすぎずにナチュラルで可愛いのが魅力です。途中まで柴犬の海くんがひたすら可愛いのだけれど、最後の話でものすごく切なくなりました。もう一つの短編も、少しウルっときた!この作者の作品には、脇に可愛いわんこが登場することが多いので、他作品も要チェックです。



┃文┃庫┃コ┃ミ┃ッ┃ク┃版┃

あのこと ぼくのいえ (小学館文庫 たH 1)

キュートに登場 実力派作家・初文庫化!!

”もし、ぼくが言葉を話せたら すぐに君に伝えるのに・・・” 共学高校の寮で暮らすアイドル犬・海(かい)2歳(♂)。みんなに愛され、秘密や愚痴も聞いている海にとって、人間って不思議なことばかり。思っていることを、ほんの少しでも言葉にすれば、すべてが変わるのに・・・。高校生たちの淡い恋をやさしく描く表題作ほか、短編5本を収録したハートフルな作品集。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック