FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

(Golden Weakに読んでほしい本)ぼくが眠って考えたこと/藤原智美(著)

kage

2018/05/04 (Fri)

季節の本棚:Golden Weakに読んでほしい本
LOHAS.png

『心とからだ、地球にやさしいライフスタイル』を表す言葉です。

アメリカで研究された健康と持続可能な社会に配慮した暮らし方。

いくら自分の家だけをキレイにしたって、水や空気を汚すような暮らし方では意味がない。

地球の将来のことを考えて暮らす、シンプルライフの延長線上にあるのがロハスです。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika



 ぼくが眠って考えたこと/藤原智美(著)

ぼくが眠って考えたことぼくが眠って考えたこと
Amazon




Arikaアイコン(小)1あなたはどこで眠りたいですか?
作家は芥川賞作家である。この人は、以前『「家をつくる」ということ』という本も書いている。住まいという空間への独自のこだわりが新鮮でした。今回は「眠り」の空間にこだわる。スウィートルーム、カプセルホテル、睡眠サロンというのもある。インターネットカフェ、キャンピングカー、ブルーシート…私たちの周りに、こんなにも多様な眠りの空間があることに驚く。作者はそれをひとつひとつ体験しながら、現代社会と眠りについて考察する。「眠りのコンビニ化」「眠りのネットワーク化」というキーワードが印象的です。最初に13の眠りの空間が写真で紹介されています。読んでるうちに、自分もいろいろな眠りを体験してみたくなってしまう。



「家をつくる」ということ (講談社文庫)「家をつくる」ということ (講談社文庫)
Amazon



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック