FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(2018年メディアミックス作品)5月25日に映画公開される原作&コミック

kage

2018/05/25 (Fri)

いぬ1

2018年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(5月25日全国公開)

5月25日(金)公開
・宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄篇」
・恋は雨上がりのように
・妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
・友罪


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!





ジャンル:アニメ作品
 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄篇」   【5月25日公開】

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (1)
皆川 ゆか 福井 晴敏 宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
KADOKAWA (2017-10-13)
売り上げランキング: 37,333


小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (2)
皆川 ゆか 福井 晴敏 宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
KADOKAWA (2017-12-26)
売り上げランキング: 35,302


小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (3)
皆川 ゆか 福井 晴敏 宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
KADOKAWA (2018-05-25)
売り上げランキング: 1,280


■内容紹介
(1)豪華クリエイター陣が総力を挙げて贈る『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の小説が誕生。アニメ本編では語られることのないエピソードをふんだんに盛り込み、なんと500ページ超の大ボリュームで発進!

(2)福井晴敏×皆川ゆか×むらかわみちおの豪華クリエイター陣による『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の小説第2巻が早くも登場。第十一番惑星へ向かうヤマトに待ち受ける苛烈な運命。古代の下した決断は…!?

(3)突如、無数のミサイルがヤマトを包囲する。 それはガトランティスによって復活を遂げたデスラーによる、ヤマトとの再戦の口火であった…。豪華クリエイター陣による大迫力のノベライズ第3巻が登場!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 リメイク「ヤマト」の続編アニメのノベライズ 
地球・ガミラス同盟軍vsガトランティス。拡散波動砲。ヤマト、修理ドッグから大戦艦を迎撃。テレサからの信号。英雄の丘。時間断層。ヤマト発進。対アンドロメダ戦。加藤合流まで…。 本編では触れられていない情報(なぜ地球防衛軍は日本人だけなのか。コスモリバース、時間断層装置の原理。なぜ島は合流に躊躇したのか、)もありました。 最後の加藤隊長が息子の翼くんに語りかけながら、宇宙を一人で航海するところは、ウルっときます。 どこかで誰かが困っていたら、危険をかえりみずに助けに行く。そんな人達は、かっこよすぎる。一度語られた物語を、相手側から再度語るというのは、興味深いし知りたいことでもあるんだけど読みにくいことこの上ない。映画では語られない部分を補完する意味でノベライズは好きですが、どこまでが著者の創作でどこまでがプロットにあったことなのか気になります。





■映画ストーリー
伝説の惑星テレザートに到達したヤマト。しかし、古代たちの前にかつての敵、デスラーが現れる。ガミラス旧体制派がそろうデスラー艦隊と戦う古代たちのもとへキーマンが駆けつけ、予想外の行動を起こす。一方、ガトランティスでは新たなサーベラーが目覚め、地球への侵攻作戦が始まっていた。

★映画チェック★
人気テレビアニメの劇場版『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにした全7章から成るシリーズの第5弾。ヤマトと宿敵デスラーのバトルなどが描かれる。スタッフは第1章から引き続き、監督の羽原信義、シリーズ構成の福井晴敏、音楽の宮川彬良ら。ボイスキャストに小野大輔、桑島法子のほか、山寺宏一、内山昂輝、神田沙也加らが参加している。

■スタッフ
製作総指揮:西崎彰司
原作:西崎義展
監督:羽原信義
シリーズ構成:福井晴敏
副監督:小林誠
キャラクターデザイン:結城信輝
ゲストキャラクター・プロップデザイン:山岡信一
メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志
美術監督:谷岡善王
色彩設計:福谷直樹
撮影監督:堀野大輔
編集:小野寺絵美
音楽:宮川彬良、宮川泰
音響監督:吉田知弘
音響効果:西村睦弘
オリジナルサウンドエフェクト:柏原満
CGディレクター:木村太一

■映画詳細データ
製作国:日本
製作:宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
アニメーション制作:XEBEC
カラー

■声の出演(声の役)
小野大輔(古代進)
桑島法子(森雪)
鈴村健一(島大介)
大塚芳忠(真田志郎)
赤羽根健治(南部康雄)
國分和人(相原義一)
千葉優輝(太田健二郎)
麦人(徳川彦左衛門)
チョー(アナライザー)
千葉繁(佐渡酒造)
森谷里美(西条未来)
細谷佳正(加藤三郎)
田中理恵(山本玲)
東地宏樹(斉藤始)
雨谷和砂(永倉志織)
石塚運昇(土方竜)
甲斐田裕子(桂木透子)
手塚秀彰(ズォーダー)
神谷浩史(クラウス・キーマン)
山寺宏一(アベルト・デスラー)
内山昂輝(ミル)
神田沙也加(テレサ)




ジャンル:年の差/恋愛/雨
 恋は雨上がりのように 【5月25日公開】

恋は雨上がりのように 10 特製クリアカバー付き特装版 (特品)
眉月 じゅん
小学館 (2018-04-27)
売り上げランキング: 1,962


■内容紹介
陸上部のエースだったが怪我で走ることをやめてしまった橘あきら(17歳)と、夢を諦めた過去を持つあきらのバイト先、ファミレス「ガーデン」の店長・近藤正己(45歳)。海辺の街を舞台に、青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなすものがたり。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 28歳の年の差を軽々と飛び越える真っすぐな純愛!  
「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中のコミック。17歳の女子高生×45歳のファミレス店長。年の差恋愛モノにして、ド直球の純愛路線が幅広い世代の胸をズキューンと貫き。大きな反響を呼んでいる。ある事件をきっかけに走ることを諦めた元陸上部の女子高生・橘あきらと、かつて夢を諦めた過去を持つバイト先の店長である冴えない45歳・近藤正己――とある海辺の街を舞台に、不器用な2人のもどかしくも思わず応援したくなる恋愛の行方は……?著者の眉月じゅんは少女誌出身。だからして少女マンガ成分が強めだが、あきらの心情をモノローグで表すことはほとんどない。これが素晴らしくハマった。不愛想で何を考えてるのかわからない彼女が店長のことになると、とたんに表情が豊かになる。その殺人的落差が可愛いさたるや! 一方、店長はバツイチで、加齢臭もキツくなってきた冴えないオヤジ。そんなオヤジをなぜあきらが好きになったのか? 二人を繋ぐキーとなっているのが”雨”です。若さと純粋さを、ただただ眩しく感じていた店長が、あきらの想いをどのようなカタチで受け止めるのか。大好きな陸上をケガで諦めたあきらが、店長に恋をしたことで、どう再生していくのかをヤキモキしつつも、28歳差の恋の行方を見守らざるをえない。






■映画ストーリー
陸上競技に打ち込んできたが、アキレス腱のけがで夢をあきらめざるを得なくなった高校2年生の橘あきら(小松菜奈)。放心状態でファミレスに入った彼女は、店長の近藤正己(大泉洋)から優しい言葉を掛けてもらったことがきっかけで、この店でアルバイトを始めることにする。バツイチ子持ちである上に28歳も年上だと知りながらも、彼女は近藤に心惹(ひ)かれていく。日増しに大きくなる思いを抑え切れなくなったあきらは、ついに近藤に自分の気持ちを伝えるが……。

★映画チェック★
眉月じゅんのベストセラーコミックを原作にしたラブストーリー。ファミレスの店長の男と、彼に心を奪われた女子高校生が織り成す恋模様をつづる。メガホンを取るのは『世界から猫が消えたなら』『帝一の國』などの永井聡。『渇き。』『溺れるナイフ』などの小松菜奈、『探偵はBARにいる』シリーズや『アイアムアヒーロー』などの大泉洋が主演を務める。28歳という年齢の差がありながらも心を通わせていく主人公たちの姿を繊細に描く。

■スタッフ
原作:眉月じゅん
監督:永井聡
脚本:坂口理子
音楽伊藤ゴロー
主題歌:鈴木瑛美子×亀田誠治
製作:市川南
共同製作:久保雅一、村田嘉邦、弓矢政法、山本浩、中江康人、高橋誠、細野義朗、吉川英作、田中祐介
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデューサー:春名慶、石黒裕亮、唯野友歩
ラインプロデューサー:熊谷喜一
プロダクション統括:佐藤毅
撮影:市橋織江
照明:崎本拓哉
美術:杉本亮
録音:豊田真一
装飾:安藤千穂
スタイリスト:櫻井まさえ
ヘアメイク:荒木美穂、波多野早苗
編集:二宮卓
VFXスーパーバイザー:神田剛志
スクリプター:田村寿美
助監督:藤江儀全
製作担当:若林重武
キャスティング:田端利江
音楽プロデューサー:北原京子

■映画詳細データ
製作国:日本
製作・配給:東宝
製作・製作プロダクション:AOI Pro.
製作:小学館、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、ジェイアール東日本企画、博報堂、KDDI、S・D・P、日本出版販売、GYAO
製作プロダクション:東宝映画
カラー(全国東宝系)

■キャスト(役柄)
小松菜奈(橘あきら)
大泉洋(近藤正己)
清野菜名(喜屋武はるか)
磯村勇斗(加瀬亮介)
葉山奨之(吉澤タカシ)
松本穂香(西田ユイ)
山本舞香(倉田みずき)
濱田マリ(久保佳代子)
戸次重幸(九条ちひろ)
吉田羊(橘ともよ)




小松菜奈が全力疾走! 映画「恋は雨上がりのように」主題歌「フロントメモリー」MVが公開




ジャンル:家族/夫婦
 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII   【5月25日公開】

妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3 (講談社文庫)
講談社 (2018-03-15)
売り上げランキング: 170,955


妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3 (講談社文庫)
小路 幸也 平松 恵美子
講談社 (2018-03-15)
売り上げランキング: 6,698


■内容紹介
無神経な夫・平田幸之助の言動に、それまで一家を支えてきた嫁・史子がついにキレた。妻として母として嫁として、いなくなって初めてわかる史枝の有難み。後悔しつつも素直になれない幸之助に、周囲の心配は募るばかり……。山田洋次監督の傑作映画を、「東京バンドワゴン」の小路幸也がノベライズ。笑いと涙で家族の愛情を描く、喜劇シリーズの総決算!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1シリーズ3作目。
平田家を支えてきた長男の嫁・史枝さんがとうとう家出!?

平田家の長男に嫁いだ史枝は、三世代家族を支える専業主婦。日頃は家事全般を完璧にこなしていたが、ある時不注意から空き巣に入られ、へそくりを盗まれてしまう。日頃の苦労に無頓着な夫は、謝罪も受け入れず嫌味ばかり。耐えかねた彼女が家出をしたため、一家は大混乱に陥った。傑作喜劇映画の小説化!主婦のいなくなった家はてんやわんやです。史枝さんの家出理由、今も昔も相変わらず。今でもこんな事世の夫たちは思っているのでしょうか。時には面倒くさい兄弟も困ったときにはありがたい存在。今回はおいしく鰻重食べられたかな。ある意味大家族の中の話ですね。お人よしがいっぱいいてほのぼのです。巨匠・山田洋次監督の作品だけに、小説家の力量も問われる。 どこの家庭にもありそうでいて、少し懐かしいハートウォーミング。頭の中で、映画のキャストが動き回っている。 親子揃って、女房に甘えっぱなしのダメ男っぷりが腹立たしくも笑える。





■映画ストーリー
平田家に泥棒が入り、長男・幸之助(西村まさ彦)の嫁・史枝(夏川結衣)がひそかに貯めていたへそくりが盗まれる。自分の身を心配せずにへそくりをしていたことに怒る幸之助に対し、史枝は不満を爆発させ家を出ていってしまう。家事を担当していた彼女がいなくなり、母親の富子(吉行和子)も体の具合が良くないことから、父親の周造(橋爪功)が掃除、洗濯、炊事をやることになる。しかし、慣れない家事に四苦八苦するばかりで……。

★映画チェック★
『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』などで知られる山田洋次によるコメディードラマのシリーズ第3弾。両親と同居する長男の嫁が家出したことから、平田一家に思わぬ騒動が起こる。橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優といった前2作のキャストに新たに落語家の立川志らくが加わり、丁々発止の掛け合いを見せる。

■スタッフ
監督・脚本・原作:山田洋次
脚本:平松恵美子
音楽:久石譲
撮影:近森眞史
美術:倉田智子
照明:渡邊孝一
編集:石井巌
録音:岸田和美
プロデューサー:深澤宏
衣裳:松田和夫
装飾:湯澤幸夫
音響効果:帆苅幸雄
監督助手:佐々江智明、濱田雄一郎
タイトルデザイン:横尾忠則
VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
音楽プロデューサー:小野寺重之
宣伝プロデューサー:古森由夏
スチール:金田正
記録:鈴木敏夫
製作担当:杉浦敬
製作主任:牧野内知行
ラインプロデューサー:相場貴和

■映画詳細データ
製作国:日本
製作:「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会
配給・制作:松竹
カラー

■キャスト(役柄)
橋爪功(平田周造)
吉行和子(平田富子)
西村まさ彦(平田幸之助)
夏川結衣(平田史枝)
中嶋朋子(金井成子)
林家正蔵(金井泰蔵)
妻夫木聡(平田庄太)
蒼井優(平田憲子)
藤山扇治郎(中村巡査)
広岡由里子(下田友子)
北山雅康(徹)
大沼柚希(平田謙一)
小林颯(平田信介)
小川絵莉(杏子)
徳永ゆうき(鰻屋)
小林稔侍(角田)
風吹ジュン(加代)
木場勝己(高村)
立川志らく(刑事)
笹野高史(泥棒)
笑福亭鶴瓶(タクシー運転手)





ジャンル:少年犯罪
 友罪   【5月25日公開】

友罪 (集英社文庫)
友罪 (集英社文庫)
posted with amazlet at 18.05.26
薬丸 岳
集英社 (2015-11-20)
売り上げランキング: 78


■内容紹介
あなたは友が犯した過去の罪を許せますか。少年犯罪を償い出所した鈴木。
住み込みの職場で仲良くなった益田は、あることをきっかけに彼の過去に気付き…。著者渾身の長編小説。
(解説/瀧井朝世)

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 「心を許した友は、あの少年Aだった。」
あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか? 

埼玉の小さな町工場に就職した益田は、同日に入社した鈴木と出会う。無口で陰のある鈴木だったが、同い年の二人は次第に打ち解けてゆく。しかし、あるとき益田は、鈴木が十四年前、連続児童殺傷で日本中を震え上がらせた「黒蛇神事件」の犯人ではないかと疑惑を抱くようになり―。少年犯罪のその後を描いた、著者渾身の長編小説。14歳の少年が犯した残虐な殺人。少年院を出てから、ある工場で出会った人々の話。彼を取り巻く人間模様がリアルに描かれている。実際の事件を元に、その後の加害者と彼に関わった人達の生き方。これはかなり考えさせられる内容。単なる犯罪者より、特異性のある殺人故に恐ろしさも増すだろうし、真実を知ってしまった後でも友人関係を保てるか?益田自身の過去の悔恨と照らし合わせながら良い展開に持っていくなぁと感心。自分ならどうするか?最後の益田の手記を鈴木がどこかで読んで少しでも救われ感謝してほしいと思う。ただし彼には一切の同情の余地は無いし、一生苦しむべきだけど。こういう事件、実際にもあったし、私は今まで被害者家族の心情しか想像できなかった。本当に許されないけど、犯人の心情も、分からないでもないと思った。しかし、最後のこのかんじ。いいんだけど、物足りないもどかしさがある。






■映画ストーリー
ジャーナリストを目指していたが挫折し、生活のため町工場で働くことになった益田(生田斗真)は、同時期に働き始めた鈴木(瑛太)という男と出会う。鈴木は周囲と交流せず、過去を語ろうとしなかったが、同い年の二人は次第に打ち解け友情を育んでいく。しかしあるきっかけから、益田は鈴木が17年前に世間を騒然とさせた連続児童殺傷事件の犯人ではないかと考え……。

★映画チェック★
「天使のナイフ」「Aではない君と」などで知られる作家・薬丸岳のミステリー小説を、『ヘヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久監督が映画化。凶悪事件を起こした元少年犯と思われる男と、その過去に疑念を抱く同僚の友情と葛藤を描く。『人間失格』などの生田斗真と、生田とは『土竜の唄 香港狂騒曲』などで共演し瀬々監督とは『64-ロクヨン-』で組んだ瑛太が2人の男を体現する。

■スタッフ
原作:薬丸岳
監督:瀬々敬久
撮影:鍋島淳裕
照明:かげつよし
美術:磯見俊裕
音楽:半野喜弘

■映画詳細データ
製作国:日本
製作幹事:WOWOW、ハピネット
配給:ギャガ
カラー

■キャスト(役柄)
生田斗真(益田純一)
瑛太(鈴木秀人/青柳健太郎)
夏帆(藤沢美代子)
山本美月(杉本清美)
富田靖子(白石弥生)
奥野瑛太
飯田芳
小市慢太郎
矢島健一
青木崇高
忍成修吾
西田尚美
村上淳
片岡礼子
石田法嗣
北浦愛
坂井真紀
古舘寛治
宇野祥平
大西信満
渡辺真起子
光石研
佐藤浩市(山内修司)


『友罪』スペシャルムービー



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック