FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

大人本セレクト(133)…うさタクのイチオシのマンガ3冊「ゴールデンカムイ(12巻)/ダンジョン飯( 6巻)/いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(全3巻)」|うさタク選

kage

2018/05/17 (Thu)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・133

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、うさタクのイチオシのマンガ3冊

うさたくいちおし
 ゴールデンカムイ(12巻)/野田サトル

ゴールデンカムイ(12): ヤングジャンプコミックス
野田 サトル
集英社 (2017-12-19)
売り上げランキング: 1,098


隠されたアイヌの金魂をめぐり、不死身の二つ名を持つ日露戦争帰還兵と、猟に長けたアイヌの少女の2人組が北の大地を駆け巡るサスペンス。新撰組の残党や北海道独立派の軍人の欲望と陰謀が絡み合う大胆な展開に、マンガを読んだ!という満足感がある。12巻は見どころが多すぎる。噂のラッコ鍋と男の色気満載の巻。温泉の見開きの使い方のクセもすごい。キロランケが髪を結んでるところが良いなー。そして白石の頭にポコンポコンと当たっているのは谷垣の谷垣か!?これ緊迫するシーンのはずなのに最後の1行で…www 見どころはラッコ鍋でマグロになる尾形。ラッコ鍋の使い方よ(笑)。ラッコ鍋の威力、恐るべし…w そして、この巻は妙に男衆の体が無駄に艶っぽいポーズの男ばっかり…が、一番印象に残ってしまったのだ。アシリパさんに色々言わせつつ、シトンにも「醜い私はこの世界とひとつになれる気がする」と言わせる気持ちよさ。ラッコ臭と男の裸が支配した第12巻。あと巻の前半に退場したとはいえ、姉畑のインパクトはすごかった。全体的に変態臭のする巻だった






 ダンジョン飯( 6巻)/九井諒子

ダンジョン飯 6巻 (ハルタコミックス)
九井 諒子
KADOKAWA (2018-04-13)
売り上げランキング: 348


剣と魔法のダンジョンに住むモンスターの味などわかるわけもない。だがとても「旨そう」なのだ!!!丁寧な「描写」のなせるわざと思われるのだが、マンガのリアリティとは?と考えさせられる。6巻は黒魔法のやばさが実感できる巻。シェイプシフターから、本物を探し出すくだりが最高に面白かった。ダンジョン内では、昔のパーティ仲間シュローと部下たちに会う。和風な仲間たちで、このパーティ好き。あと、カブルーたちも再登場。個人的にはあまり好きじゃないんだけど、ヒールとして置いてるのかな?ライオス相手だと、ライバル的な存在は意味無さそう。一回は大所帯になったけど、またもとのメンバーにおちつく。ファリンが敵になって登場。どうなっちゃうの?そしてダンジョンが作られた経緯と謎が少しずつ明らかになりそう。キャラのかけあいも愉しく、何度も読み返してしまう。




 いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(全3巻)/竜田一人

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3) (モーニング KC)
竜田 一人
講談社 (2015-10-23)
売り上げランキング: 36,898


震災・原発事故が「過去のもの」となりつつあるなか一 完結。実際に体験したことしか描かないスタイルを貫いた作品にあえてベストに推す。主人公=作者が言ってるように、嘘、誇張がなく淡々と描くスタイルはひとまずピリオドを打ついい潮時だったんだろう。まぁ、東電が目くじら立てて作者の正体を暴こうとはしないだろうとは思ったけど。「物語」を退け、福島第一原発事故収束作業員の日常を淡々と記 した作品。「マンガとしてどうか?」という問いは逆転して「マンガとは?」という問いに転化する。気負わずに、体験したことを先入観なく表現している。また、この種のレポートには漫画が適しているとおもう。部屋の様子や備品など、文章で記述するより絵で示したほうが、はるかにわかりやすい。











関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック