FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

≪次にくる○○マンガ家≫次にくるアジアの新星マンガ家3人

kage

2018/05/17 (Thu)

次にくるマンガ家1

次にくるアジアの新星マンガ家3人

いまや「manga」は世界の文化!

ハイクオリティな作品で日本のマンガ界に挑む、

アジア気鋭のマンガ家たちをピックアップ!

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


台湾アジア1のストーリーテラー! 
  星語者~星が見える店~
  种彩虹的女孩们/Chiya(香港)


种彩虹的女孩们
种彩虹的女孩们
posted with amazlet at 18.05.29
湖南美术出版社 (2010-10-01)


Arika報告書v1アイコンアジア圏で大人気、香港人漫画家Chiyaの最新作。 人は死んだら、皆一つの星になる。この店は亡くなった人の「星が見える店」。店長の暁暁(シャオシャオ)は、迷った星たちと一緒に無くしてしまった愛や思い出を探し、星の願いを叶え、魂を元の道へと返している。それぞれの想いを抱いた星たちとの出会い、そして別れ。万感の思いを込めて、暁暁は星たちを拾い集める……。アジア圏で大人気の漫画家Chiyaが贈る、あなたの心を浄化するソウルフルファンタジー。中国天聞角川刊行の絵本雑誌「画匣子」にても連載中。第7回国際漫画賞入賞をはじめ、数多くの賞を受賞するアジア圏で大人気の香港人マンガ家。Chiyaさんのマンガは、全ページ手塗りのオールカラー。水彩の繊細なタッチや、紙の質感まで感じることができる、目を見張るほど美しい作品です。

----------------------------------------------------------------------------------------
link09_c1.gif 
外部リンクD01-g031.gif
星語者~星が見える店~



台湾台湾No.1の実力派イケメンマンガ家 
  仙術士 李白/葉 明軒(台湾)

仙術士 李白 (角川コミックス・エース)
KADOKAWA (2015-08-04)
売り上げランキング: 306,780


Arika報告書v1アイコン『仙術士 李白』は、大唐開元四年、豊かな時代。この仙術至上の世界で、一人光り輝く少年、李白が現れた。李白は幼いごろから仙術士「焦煉師」に弟子入りし、15歳の時もう一人前の仙術士となった。父の願いを叶えるため、李白は翰林院に入り、国家仙術士になると誓った。仙術士が溢れる時代に、庶民出身の天才仙術士李白は夢を叶えられるのか?李白と同年だがすでに進士を受かった王維、李白の背中を追い続ける杜甫…数多くの唐代詩人が仙術の舞台で活躍する物語!台湾芸術大学工芸学科を卒業後、ロンドンのブルネル大学でも学んだ台湾の実力派。中国詩人界のスーパースター李白の少年時代を現代的に新解釈した『仙術士 李白』や、西遊記が題材の『無上西天』など、”本物の”中華少年マンガは読みごたえたっぷり!

----------------------------------------------------------------------------------------
link09_c1.gif 
外部リンクD01-g031.gif
仙術士 李白/葉 明軒




シンガポール熱い国から来た日本LOVEの天才! 
 日本ラー 
 シンガポールのオタク漫画家、日本をめざす
 シンガポールのねこ事情/フー・スウィ・チン(シンガポール)


シンガポールのオタク漫画家、日本をめざす (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
フー・スウィ・チン
KADOKAWA (2016-09-22)
売り上げランキング: 124,016


シンガポールのねこ事情 chapter1 (SOMALIcomics)
道玄坂書房 (2017-11-21)
売り上げランキング: 149,728


Arika報告書v1アイコンWEBコミックエッセイ劇場の読者投票で堂々の第1位を獲得した話題作が大幅な描き下ろしを加えて待望の書籍化。 シンガポールで生まれ、日本の漫画やアニメに親しんで育った漫画家フー・スウィ・チン。 パンをくわえて走る女子高生はどこにいる!? いつも買い物袋から飛び出てるアノ野菜って何!? 抱腹絶倒の日本滞在記、漫画やアニメとの電撃的な出会いと熱中の日々、なかなか知る機会のない多民族国家シンガポールの日常、そして日本の出版社への持ち込みと、厳しい現実――。 漫画を愛して、挫折して、それでも漫画を描くのがやめられない。外国人漫画家にしか描けない、日本ラブな日常コミックエッセイ!可愛い二頭身キャラからゴシックファンタジーまで、その多彩な才能でアメリカや日本でも活躍するマンガ家。『日本ラー』は、引きこもりマンガ家フーさん自身の奇想天外な日常を描いています。なんと日本語のセリフはすべて本人の手描き!

----------------------------------------------------------------------------------------
link09_c1.gif 
外部リンクD01-g031.gif
シンガポールのオタク漫画家、日本をめざす




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック