FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

《マンガ誌別次にくるマンガ》男性向けマンガ誌『週刊ヤングジャンプ』 5

kage

2018/05/05 (Sat)

次にくる編集部

男性向けマンガ誌『週刊ヤングジャンプ』



出版社:集英社
発売日:毎週木曜日

1981年に創刊され、現在刊行中の週刊マンガ誌で最も長い歴史を持つ。2018年 5/3号では、2018年に実写映画が公開予定の『キングダム』や、コミック累計発行部数2200万部を超える『キングダム』をはじめ、『東京喰種トーキョーグール:re』『テラフォーマーズ』『干物妹!うまるちゃん』『ゴールデンカイム』などの人気作品など。月刊増刊『ミラクルジャンプ』のほか、2012年6月からはWebマンガサイト『となりのヤングジャンプ』も展開している。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika




  リクドウ/松原利光(著)

リクドウ 1 (ヤングジャンプコミックス)
松原 利光
集英社 (2014-09-19)
売り上げランキング: 59,771


父親を失った少年・芥生リクは借金取りの元ボクサー・所沢京介と出会う。
理不尽に満ちたこの世界で、人は何をよすがに生き抜くのか。
戦うのか。人生という茨の道を歩む芥生リクの破格の拳闘ストーリー!
少年には何もない。
その拳以外は。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arika報告書v1アイコン21世紀の『あしたのジョー』か『がんばれ元気』か。親を失った幼き少年リクは、元東洋王者のヤクザ・所沢に助けられ、強い拳を求め、ボクシングの道へ。普通の「スポーツマンガ」と思うと度肝を抜かれる。痛切な友情・努力・勝利のドラマ。新人離れした画面に引き込まれます。リクの過去が壮絶すぎる。読んでいてきついシーンが最初ずっと続いてしんどかった。リクのこと気にしている苗代いい子だ。絶望から這い上がる姿が壮絶。そして父親も母親もクズ。あんな小さい男の子の拳が人を殺すことができるなんて、殺られた男も思わなかっただろうな。地獄に生まれついた子は何の罪も無く苦しむしか無い。しかしそこに天性の才能、暴力という才能があったとしたら、それは蜘蛛の糸となるのだろうか。お金よりも世界チャンプの座も欲しい東洋太平洋の王者のベルトを追い求めるリクが行き着く先は何処か。あしたのジョーをも越える底辺からどこまで登っていけるか。




  神様のハナリ/吉村拓也(著)

神様のハナリ 1 (ヤングジャンプコミックス)
吉村 拓也
集英社 (2015-12-18)
売り上げランキング: 183,463


沖縄の八重山諸島に浮かぶ離島・ミ母里島。

東京から2000キロを隔てた日本最果てのこの島は、どういう理由か「神様の島」と密かに呼ばれていて──。

深呼吸したいすべての現代人に贈る沖縄離島ファンタジー!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arika報告書v1アイコン沖縄の自然がダイレクトに伝わってくる離島ファンタジー。最果ての離島っていう設定が、もう、好き。行きたくて仕方ない。この巻最後のせいかちゃんの話でうるっと来た。「通りすぎれば良かった?」のくだりとか!通りすぎるのは楽だけど、決して楽しくはならないから。望ちゃんの頑張る姿に感動しました。人と人が出逢って変わっていく。島に来た人が何かを得て笑顔で帰っていく。そんな物語を見て、あー、好きだなぁって思う。そんな作品。現地でしか味わえない独自の文化が丁寧に描かれており、豆知識が満載!キャラクターが伸び伸びとしていて気持ちがよく、人情味溢れる島の人々に心洗われます。沖縄に行く前に是非読んでほしい一冊。





  黒─kuro─/ソウマトウ(著)

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)
ソウマトウ
集英社 (2014-05-19)
売り上げランキング: 91,465


大きな屋敷に、ひとりの少女と、黒い猫。楽しいはずの毎日は、どこか不気味に流れてゆくのです。

フルカラー連載を完全収録したかわいく不思議な日常。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arika報告書v1アイコン町外れのお屋敷で暮らす少女・ココの、黒猫・クロとのささやかな生活を描いた作品。両親を失い、屋敷で一人暮らしをしているココが可愛がる黒猫のクロー。一度だけ家から逃げ出して自分で戻ってきたが、たまに別の猫なんじゃないかと思うことがある。鳴き声は「ピギャー」だし、目が見えないくらい真っ黒なのだ。一見、猫のように愛くるしいが実は別の生き物? ほのぼのペットライフをゴシックホラー調で描いた奇妙な世界観が秀逸!どうやらクロはただの猫ではないらしい。徐々に世界観が明らかになっていく構成が見事。恐ろしい怪物が見えるゆえに、その存在を恐れて生きていかねばならないが、身の安全を守ることができるのと、怪物を見ることはできないが、それゆえ何も心配することなく暮らせるのと、どちらが幸せなんだろう。現代の科学主義に対するアンチテーゼのようにも取れるし、自分たちには理解できない種類・形態の幸福を忌避することへの疑問とも取れる。 ほのぼのしているように見えてなにかがおかしい。こういったもの好き。




  天野家四つ子は血液型が全員違う。 /空 えぐみ (著)

天野家四つ子は血液型が全員違う。 1 (ヤングジャンプコミックス)
空 えぐみ
集英社 (2016-02-19)
売り上げランキング: 141,452


“全く違うタイプの四つ子JK"は“全員違う血液型"。
ギャルなのに真面目なA型長女。マイペースB型次女。
社交的なO型三女、不思議系AB型四女。
同じ環境下で育ったにも拘わらず、実に個性的な四つ子の観察コメディ此処に開幕!!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arika報告書v1アイコン主人公の四つ子、天野あさひ、まひる、ゆう、こよる、は全員血液型の違う女子高生。似ているようで、全く違うようで、でもやっぱり似てるような……、という関係を描く、ほっこりするようなコメディ。4コマタイプの読み切り版を本誌で読んで一目惚れ。無事連載化の運びになっているとはつゆ知らず、しかし発売前に知り無事購入。内容自体は読み切り版を上回る面白さになっていて満足。期待以上だった。スマホの残りが3%だったりと芸が細かいところが良い。あと4コマを止めたのは良い判断かと。血液型に関係なく共感できるネタもあって良かった。血液型ネタってもういい加減飽和してるんじゃ、とは思ったけど、まあ「性格の違うステレオタイプ的な姉妹モノ」のバリエーションとしてアリっちゃアリなのかなー。個人的にカバー裏が一番好き。途中から血液型関係なくないかとは思ったけども、四姉妹と先生のキャラの良さに惹かれて読み進めました。面白かった。





  金魚妻/黒澤R(著)

金魚妻 (ヤングジャンプコミックス)
黒澤R
集英社 (2017-01-19)
売り上げランキング: 47,176


黒澤Rが描く、禁断の不倫愛…。 

グランドジャンプで大反響を呼んだ、珠玉の4作品にはあなたの知らない“妻”がいる。 

妻はなぜ、一線を越えたのか――? 

悩める人妻の4つの物語!!
 
----------------------------------------------------------------------------------------
Arika報告書v1アイコン不倫ものの短編集。不倫を肯定してはいけないんだろうけど、「金魚妻」も「出前妻」もこんな状況ではそりゃあ優しくしてくれる人にクラっとはなるよなって。「出前妻」、ただでさえ同居して家業も手伝ってしんどい状況であの言葉は傷つくわ。居心地悪いよね。旦那がそんなんだから仕方ないよなー…と思わず奥さんを肯定してしまうようなお話。政治家は公僕といいますが、プライベートまで根掘り葉掘り追っかけるのはどうなのかな? 話は変わるけど、他方一夫多妻の社会が世界にはある中で、社会倫理が違うだけでここまで袋叩きに会う社会って末恐ろしいな。この漫画が出るくらい、世の中にはありふれた話題なのではないかな? 今のところ不倫に対して肯定はしてはいませんが、何かのカミングアウトみたく、今後大量に出てくると社会のあり方も考え方も変わってくるのかな? 絵が綺麗。登場する不倫相手の男性が割りかしみんなタイプ(笑)。この状況下では、流れといい、心の癒しのためにしょうがないかなあっていう感じですね。表題作「金魚妻」が一番好きかな。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック