FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

大人本セレクト(140)…海外文学3冊[紙の動物園/ゼンデギ /禁忌 ]

kage

2018/05/25 (Fri)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・140

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、海外文学3冊

【又吉直樹氏がTVで推薦した話題作】
〈ヒューゴー賞/ネビュラ賞/世界幻想文学大賞受賞〉
 紙の動物園/ケン リュウ(著) 古沢嘉通 (訳)

紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
早川書房 (2015-05-29)
売り上げランキング: 10,144


Arika報告書v1アイコン物の豊かさへの疑問を感じさせる表題作
驚異の新人登場(!?)中国生まれの米国人作家の日本オリジナル短編集にして初のSF邦訳書。又吉直樹氏が『アッコにおまかせ!』で絶賛して和田アキ子に突っ込まれるという椿事が出来したことでも有名。史上初、三大SF賞(ヒューゴー賞、ネビュラ賞、世界幻想文学大賞)受賞に輝く表題作は、SFの枠を超えて、家族の切々たる情愛を描く傑作。地球へと小惑星が迫り来る日々を宇宙船の日本人乗組員が穏やかに回顧するヒューゴー賞受賞作「もののあはれ」にも感涙を誘われる。中国の片隅の村で出会った妖狐の娘と妖怪退治師の「ぼく」との触れあいを描く「良い狩りを」など、全15篇の異様な完成度の高さに吃驚!母との関係を描く表題作と、一種の妖怪ファンタジー「良い狩りを」は特に絶品。




 ゼンデギ /グレッグ・イーガン (著) 山岸真 (訳)

ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF)
早川書房 (2015-06-30)
売り上げランキング: 100,110


Arika報告書v1アイコン現代SF界を代表する作家の意欲作
当代世界最高のSF作家イーガンが、2027年のテヘランを舞台に、人格のデジタル化と父子の関係を細やかなタッチで描く長編。新聞記者の主人公がテヘランへ支局に転勤するため、泣く泣くLPレコードのコレクションをデータ化する冒頭から、身につまされる。第1部のイランの民主化革命の辺りは退屈だったが、第2部からはそこそこ。近い未来、人間の脳の一部をデジタルにコピーできるようになった時代。 また、ヴァーチャルリアリティも現代よりは発達して、部分的に完全な仮想体験が実現した時代。 余命宣告された主人公は、息子の教育の代行者として自分の部分的なコピーを作ろうとし、その世界となる"ゼンデギ"をめぐる開発者の苦悩が主題。VRとかAIとかがテーマの割にその黎明期が舞台なので、突飛で派手な展開はほとんどない。それが良さとも言えるけど。想像していたのと違ったけど、最後まで読んでジンワリきた。主人公が自分の息子に対して抱いている想いが伝わってきて思わず泣きそうになった。自分はどんな事を息子にしてやれるだろう。息子は自分にどんな思いを抱いてくれるだろう。親父は自分に伝えたかった事がもっとあっただろうか…仮想現実の中で生き続けることが可能な世の中であれば、それは選択肢の1つとして有りなのかも知れない、と考えさせられた1冊。





 禁忌
 /フェルディナント・フォン・シーラッハ(著) 酒寄進一 (訳)


禁忌
禁忌
posted with amazlet at 18.05.30
フェルディナント・フォン・シーラッハ
東京創元社
売り上げランキング: 355,755


Arika報告書v1アイコンはたして、彼は有罪か無罪か――。
2012年のデビュー短編集『犯罪』でセンセーションを巻き起こしたドイツ人作家(兼弁護士)の第2長編。名家の嫡子に生まれた主人公は写真家として大成功するが、ある日、若い女性を誘拐した容疑で緊急逮捕される……。まさかこう来るとは。反則技の結末に唖然。この著者らしく淡々と起こった出来事のみを語り重ねていくのでとても無機質に感じる。短編だとそれでも良いが長編だとちょっと冗長に思える。それでいて肝心の出来事の描写は読者の想像に委ねられているのでストレスがたまる。刑事事件専門の弁護士として活躍する著者が暴きだした、芸術と人間の本質、そして法律の陥穽。ドイツのみならずヨーロッパ読書界に衝撃をもたらした新たなる傑作。 ミステリーの姿を借りていますが、人間の本質、性、芸術の深奥を描いているように思います。私個人としては、小説の面白さを堪能しました。日本版でも使うようにと作者が指名したという、表紙の写真の奇妙な感覚そのままの作品だった。ビーグラーがポジティブ思考が苦手で、陽気な人は幼稚かタチが悪いと思っていた…というくだりにくすっとした。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック