FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

集英社文庫ナツイチフェア『注目の本よまにゃ』湊かなえ傑作ミステリー!×2(ユートピア/白ゆき姫殺人事件)

kage

2018/07/01 (Sun)

ナツイチ

平成最後の夏は、のんびり読者を楽しみませんか?

文庫「ナツイチ」フェア

集英社文庫

英社文庫『ナツイチ2018』。

2018年のテーマは、「本をひらけば 夏びらき。」

さぁ、本をひらこう。

夏をはじめよう。

かたくなったこころのすじを思い切り伸ばして。

ドキドキしたり、ハラハラしたり。

ほっこりしたり、きゅんとしたり。

読んで、こころを自由に動かせば、きっと心地よい夏になる。

さぁ、よまにゃ。

■今年の特典


かわいく揺れて 手ざわりやわらか!
【ナツイチ限定】よまにゃ”ねこじゃらしおり”(全4種類)

※「参加書店の店頭でナツイチ対象文庫を一冊買うと、その場でひとつプレゼント!」

※なくなり次第終了になります。


2017/05/18 に公開
読書が大好きな、集英社文庫の新しいキャラクター。
どこかの町の本屋さんで、まいにち本を読んで暮らしている。
口癖は「よまにゃ」

😻マスコットキャラクター、「よまにゃ」とは?
読書が大好きな、集英社文庫の新しいキャラクター。
どこかの町の本屋さんで、まいにち本を読んで暮らしている。
次に好きなのが人間観察。
お店にやって来るお客さんたちの心を読んで、日々、オススメの本を紹介している。
口癖は「よまにゃ」。

人気イラストレーター、Noritake氏デザインの愛くるしいポーズがたまりませんにゃん♪



2017/08/18 に公開
読書が大好きな、集英社文庫の新しいキャラクター。どこかの町の本屋さんで、まいにち本を読んで暮らしている。
口癖は「よまにゃ」

■フェアのジャンル項目


注目の本よまにゃ
ほっこりする本よまにゃ
切ない本よまにゃ
すっきりする本よまにゃ
ドキドキする本よまにゃ
なるほど!な本よまにゃ

・・・・の6ジャンル。



吉岡里帆のスペシャルムービー「夏びらき。」

7月21日「ナツイチの日」

😻好きな本の世界へ、冒険できる日だよ。
その一冊と出会いに、本屋さんへ行こう。


7月21日は「ナツイチの日」

注目の本よまにゃ
湊かなえ傑作ミステリー!×2



arikaいちおし
 ユートピア/湊 かなえ (著)

ユートピア (集英社文庫)
湊 かなえ
集英社 (2018-06-21)
売り上げランキング: 191


善意は、悪意より恐ろしい。

息詰まる心理ミステリー!


海辺の町で巡り合った3人の女たちは、それぞれに自分らしく生きていける場所を求めていた。お互い協力し合い、この町は〝ユートピア"になるはずだった。だが一つの噂から連帯は軋み始めるー。善意から生まれ、膨らんでいく〝歪み"の怖さ。人気作家の渾身作。

【登場人物紹介】
堂場奈々子
地元生まれの主婦。商店街で仏具屋を切り盛りする。車いすの少女、久美香の母。

相場光稀
夫の転勤でこの町へ。商店街で趣味の店を運営。美少女、彩也子の母。

星川すみれ
恋人に誘われて、岬タウンに移住してきた陶芸家。

…‥‥‥…
善意の果てにあるのは理想郷か、ほろ暗い闇か
Arikaアイコン(小)1太平洋を望む美しい景観の港町・鼻崎町。事故が原因で車椅子生活を送る小学生・久美香と、彼女を広告塔に支援団体を立ち上げる大人たち。善意が人間関係を歪める緊迫の心理ミステリ。

善意の行き着く先を怜悧に見つめた心理サスペンス。3人の女性の、強い主観のぶつかり合いが湊かなえらしい作品。仰天するようなエピソードが散りばめられているというより細やかな心理描写でグイグイと読者を惹きつけるような作品です。菜々子、光稀、すみれがその時々で想う本心を垣間見れるところがこの作品のハイライトだと思いました。それぞれ違う考え方を持ち、些細なことから始まる女性特有の意見の違いを文章に表すのはとても難しいことだし、私は湊かなえ以外にそれを完璧にできているひとを余り見たことがないと思う。今回は子供から見た素直な描写も加わっており、一つの物語をいくつもの視点で俯瞰から見ているような気分にいつも以上にさせられた。人の気持ちには表と裏がある。善意のつもりでいても悪意にとられることもある。怖い。相対している人の言葉や態度に疑心暗鬼を覚えるのも辛い。ユートピアは心の中にこそあって欲しいのに、読み終わって深いため息が出た。下手なドラマとか映画観るよりずっと面白かったです。登場人物の、(芸術を理解出来ない人に、芸術の良さを教えてあげたい)っていう感覚が、芸術家あるあるのブラックユーモアで笑えた。読者にも主観はあるので、所々で登場人物に共感したり、違和感を抱いたりしたと思うが、それらをすべてひっくるめて湊かなえの作品なんだと思う。



 白ゆき姫殺人事件/湊かなえ(著)

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)
湊 かなえ
集英社 (2014-02-20)
売り上げランキング: 6,479


人はみな心の奥に自覚なき悪意を隠している――。

映画化もされた大ヒット作!!


美人社員が焼死体で見つかった事件後、ネット上では
無責任な憶測や噂が続々と増殖していって―。 ネット社会と群集心理の恐ろしさを巧みに描き切る。

…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1化粧品会社の美人社員が殺害された。容疑者は同僚!? ネットで飛び交う憶測と無責任な週刊誌報道。噂話の矛先は、一体誰に刃を向けるのか。集団心理に潜む“悪意”が彼女を追い詰める!主演・井上真央で映画化!

暴走する女同士の〝噂話〟。疑惑の女の本当の姿とは? 雑木林で発見された惨殺死体。被害者は化粧品会社の誰もが認める美人社員。事件直後に姿を消した被害者の同僚をめぐりネット上で憶測が飛び交い……。ネット社会がもたらす集団心理の恐怖に震撼。映画化もされ話題となった希代のヒットメーカーによる傑作長編ミステリー。とある殺人事件についてフリー記者が証言を取りに行く。聞かれた人々は“彼女”について主観や想像を含めて語っていく。その人々には決して“彼女”を貶めようとか嵌めてやろうとか明確な悪意はない。ただ少し自分に記者の目を向けさせたかっただけなのだ。という感じ。人は誰でも「かたぶる」事がある。一人一人の小さな「かたぶり」が複数積もると、こうも歪んでいくものなのか。・・・・・・歪んでいくものなのだろうなぁ…。人間の怖さ、いいかげんさがよくらわかる作品だった。読後感が半端ない、さすがの湊さん。薄っぺらな取材証言で、犯人を特定していくも、まさかのどんでん返しでした。ネットの匿名の世界では言いたい放題で、恐ろしいと思った。。「人の記憶は無邪気に改変されるものだ」が毒々しくまぶされていてざらざらする。それにしても湊かなえという著者は、人の嫌な部分を実に上手く暴き出していく。だから読後感は消して良くない。けど好き。


湊かなえ(みなと かなえ)
┣1973年広島県因島市中庄町(現・尾道市因島中庄町)生まれ。
┣現在、兵庫県洲本市在住。
┣職業:小説家。
┣ジャンル:小説
┣デビュー作:「聖職者」(2007)

📚代表作
『告白』(2008)

受賞・候補歴
2005年 - 第2回BS-i新人脚本賞佳作入選。
2007年 - 「答えは、昼間の月」で第35回創作ラジオドラマ大賞受賞。
2007年 - 「聖職者」で第29回小説推理新人賞受賞。
2009年 - 『告白』で第6回本屋大賞受賞、第2回大学読書人大賞第6位。
2009年 - 第3回広島文化賞新人賞受賞。
2010年 - 『贖罪』で第63回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)候補。
2011年 - 『告白』で第4回大学読書人大賞第3位。
2012年 - 「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞(短編部門)受賞。
2013年 - 『母性』で第26回山本周五郎賞候補。
2013年 - 『望郷』で第149回直木三十五賞候補。
2015年 - 『絶唱』で第28回山本周五郎賞候補。
2016年 - 『リバース』で第37回吉川英治文学新人賞候補。
2016年 - 『ユートピア』で第29回山本周五郎賞受賞。
2016年 - 『ポイズンドーター・ホーリーマザー』で第155回直木三十五賞候補。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック