FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(8月の特集本)あいたかったよ/エルズビエタ(作) こやま峰子(訳)

kage

2018/08/12 (Sun)

2018年8月の特集本:
平和について考える

になると第二次世界大戦にまつわる報道が多くなります。

戦争の悲劇はきちんと語り継いでいくべき責任がありますが、悪いのはこの戦争だけでしょうか。

多くの国がさまざまな争いで大きな傷を負ったというのに、いまだにテロや爆撃がなくならないのはなぜでしょう。

”今一番、平和というものを見つめ直してみませんか?”

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 あいたかったよ/エルズビエタ(作) こやま峰子(訳)

あいたかったよ
あいたかったよ
posted with amazlet at 18.09.05
エルズビエタ Elzbieta
朔北社
売り上げランキング: 981,072




Arikaアイコン(小)1子どもは戦争なんておこさない
フロンフロンとミュゼットは大の仲良し、大人になった結婚したいと思っているほどでした。ある日戦争が起こりました。ミュゼットは敵の国の子どもになりフロンフロンと遊べなくなりました。フロンフロンにとって戦争は理解できないこと、「戦争って、どこにいるの、遠くにいってほしいってたのんでよ」といいます。何とも理不尽なことではありませんか。おかあさんは「子どもは、戦争なんか、けっしておこさないわ」といいます。その言葉が胸にしみます。かわいい絵が平和の大切さを静かに語りかけています。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック