FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

2018年夏、金曜ドラマ『BS時代劇 雲霧仁左衛門4』

kage

2018/10/18 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★9月7日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週金曜 20:00~20:43

 BS時代劇 雲霧仁左衛門4

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:池波正太郎「雲霧仁左衛門」
脚本:尾崎将也、松下隆一、岡本さとる、森下直
演出:山下智彦、宇喜田尚、服部大二、井上昌典
制作統括:佐野元彦、渡邊竜

E13-b043.gif
外部サイト:BS時代劇 雲霧仁左衛門4

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
雲霧仁左衛門 :中井貴一
盗賊・雲霧一党の首領。「殺さず、犯さず、貧しき者からは奪わず」のおきてを守り、まるで雲か霧のように跡形もなく、鮮やかな手口で盗みを働く。行き倒れていた天一坊を偶然助け、関わることになる。

安部式部:國村隼
重罪である放火や盗賊を取り締まる火付盗賊改方の長官。歴代長官きっての知恵者で仁左衛門の宿敵。突然現れた天一坊の出自に疑念を抱き、ひそかに探る。

七化けのお千代:内山理名
雲霧一党の一人。武家の侍女から大店の内儀まで変幻自在に化ける。仁左衛門の下で働き、心から慕っている。

天一坊 :永山絢斗
将軍・吉宗のご落胤と称する青年。自分の出生に疑問を持つ中、仁左衛門と出会う。

柏屋清兵衛:イッセー尾形
米問屋と両替商を営む豪商。米の価格の高騰で暴利をむさぼり、天一坊を陰で操るなど暗躍する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中井貴一主演の人気時代劇シリーズ第4弾は、新キャストも加入のオリジナルストーリー! 
盗賊・雲霧仁左衛門と宿敵の安部式部との勝負を描き好評を博した、池波正太郎原案の人気時代劇の新シリーズ。「将軍吉宗のご落胤事件」「老中ぐるみの米価の操作」で揺れる大江戸を舞台に、雲霧仁左衛門(中井貴一)を頭とした盗賊一味と、彼らを捕えようとする安部式部(國村隼)率いる火付盗賊改方との攻防を描く。

今作でも、内山理名、近藤芳正、手塚とおる、大東駿介、村田雄浩、やべきょうすけらが引き続き出演するほか、物語の鍵となる将軍吉宗のご落胤(らくいん)・天一坊に永山絢斗、事件の黒幕の一人である豪商・柏屋清兵衛にイッセー尾形が扮する。そのほか多彩な新キャストを加え、一層バージョンアップした物語をおくる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年9月10日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
江戸では、米が異常な高値をつけ、庶民は苦しんでいた。そんな中、盗賊の頭・雲霧仁左衛門(中井貴一)は、将軍吉宗のご落胤(らくいん)と称する青年・天一坊(永山絢斗)と知り合う。そして、天一坊を次期将軍に押し立てようとする米問屋・柏屋清兵衛(イッセー尾形)と、背後にいる老中の存在を知った仁左衛門は、2人を盗みの標的に定める。

一方、火付盗賊改方長官・安部式部(國村隼)も、独自の捜査を重ね、天一坊事件の真実に行き着き、さらには仁左衛門の計画をも看破。安部式部ら火付盗賊改方と雲霧一党との、戦いの火蓋が切られる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年9月7日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/9/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
米価の高騰に揺れる江戸。雲霧一党の頭・仁左衛門(中井貴一)は盗みの狙いを米問屋・伊勢屋に定める。雲霧の動きを読んだ火付盗賊改方長官・式部(國村隼)は、主な米問屋に見張りをつけた。一方、将軍・吉宗の御落胤を名乗る天一坊(永山絢斗)という謎の男が世間を騒がせる。天一坊の後見人と称する大膳(佐野史郎)は大店の米問屋・柏屋の主人・清兵衛(イッセー尾形)と裏でつながっていた。ある日、仁左衛門は天一坊と偶然知り合う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年9月11日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/9/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
米問屋・伊勢屋に盗みに入った仁左衛門(中井貴一)ら雲霧一党は、待ち構えていた式部(國村隼)ら火付盗賊改方の手を何とか逃れる。一方、将軍の御落胤(ごらくいん)と正式に認められた天一坊(永山絢斗)だが、大膳(佐野史郎)と米問屋・柏屋(イッセー尾形)が浪人達から多額の金を集めていると知り、不信感を抱く。柏屋らの裏に黒幕がいると知った仁左衛門は、柏屋へ金を運ぶところを襲うと式部らに見せかけ、再び伊勢屋を襲う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年9月21日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/9/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
仁左衛門(中井貴一)配下の熊五郎(手塚とおる)が、昔の奉公先の娘・静(星野真里)を助けるため正体を隠して金を渡す。その金で静の夫・武井(忍成修吾)は天一坊(永山絢斗)への仕官を果たした。一方、式部(國村隼)は天一坊が偽の御落胤(ごらくいん)と突き止め、天一坊と大膳(佐野史郎)の捕縛に動く。天一坊は逃げるよう諭す仁左衛門を拒絶。そんな中、武井は逃げる大膳に詰め寄って斬り殺され、その大膳も何者かに殺される。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年9月28日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/9/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
仁左衛門(中井貴一)は、柏屋(イッセー尾形)と老中・安藤(小野武彦)が米相場を釣り上げて暴利を貪っていると確信し、盗みの狙いを柏屋に定める。一方、静(星野真里)の夫が殺されたことで自分を責める雲霧一党の熊五郎(手塚とおる)は、盗賊稼業に疑問を抱くようになるが、仁左衛門に殴られて目が覚める。火付盗賊改方が厳重に警護する中、一党は柏屋から金を盗み出し、舟で逃亡。ところが、静が式部(國村隼)に捕らわれてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月5日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/10/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
熊五郎(手塚とおる)は、無実の罪で処刑されようとしている静(星野真里)を救うため、火付盗賊改方の役宅に乗り込み、捕らわれの身となる。式部(國村隼)は仁左衛門(中井貴一)をおびき出すため、熊五郎を市中引き回しにすることを決める。引き回し当日。熊五郎を乗せたかごが進んでいると、見物客の間でいさかいが起こる。周囲の混乱に乗じて投げ込まれたかぎ爪でかごがつり上げられ、熊五郎は家屋の屋根伝いに逃走する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月6日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/10/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
柏屋(イッセー尾形)が米問屋の他に営む両替商から金を盗んだかに見えた雲霧一党。ところが、お千代(内山理名)が同心に姿を見破られ辛くも逃走。金は火付盗賊改方の役宅に保管されてしまう。一方、式部(國村隼)は柏屋と老中・安藤(小野武彦)の関係に疑惑を抱き始める。盗みの失敗の責任を感じたお千代は、役宅への侵入を仁左衛門(中井貴一)に直訴。一党は見事に金を盗み返した。ぼうぜん自失となった柏屋は、ある行動に出るが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月18日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/10/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
式部(國村隼)は仁左衛門(中井貴一)の真の標的が老中・安藤(小野武彦)とにらみ、安藤の屋敷を警備する。一方、仁左衛門は正義感の強い同心・源八郎(藤田富)を誘拐して幻惑する。安藤家の蔵に侵入した雲霧一党は、鉄砲を使ったわなをかいくぐり、金を盗み出す。安藤は自らのわなで絶命。手負いのお千代(内山理名)の手当てをする仁左衛門を見つけた式部は、仁左衛門が源八郎を利用したことに激怒し、壮絶な斬り合いとなるが…。
前回までのあらすじを見る
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック