FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2018年メディアミックス作品)7/8(日)アニメ化された原作&コミック

kage

2018/07/08 (Sun)

いぬ1

2018年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2018・夏)7/8(日)アニメ化された原作&コミック

2018年7月8日(日)
┣・銀魂/空知英秋
┣・プラネット・ウィズ /水上悟志
┣・あそびあそばせ/涼川りん

放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:コメディ
 銀魂/空知英秋

銀魂―ぎんたま― 74 (ジャンプコミックス)
空知 英秋
集英社 (2018-08-03)
売り上げランキング: 649


アニメぴあ Shin-Q vol.4 (ぴあMOOK)

ぴあ (2018-07-30)
売り上げランキング: 23,543


アニメタイトル:「銀魂~銀ノ魂篇 」

最速放送日:2018年7月8日(日)25:35~(テレビ東京)

■キャスト
杉田智和、阪口大助、釘宮理恵、高橋美佳子

■スタッフ・制作会社
原作:空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)、監修:藤田陽一、監督:宮脇千鶴、キャラクターデザイン・総作画監督:竹内進二、デザインワークス:中村ユミ、美術監督:間庭奈美/福島孝喜、色彩設計:歌川律子、撮影監督:寺本友紀、CG監督:鈴木知美、編集:白石あかね、音楽:Audio Highs、音響監修:小林克良、音響監督:高松信司

■ 主題歌
【OP】SPYAIR「I Wanna Be... 」
【ED】CHiCO with HoneyWorks「ヒカリ証明論」

公式サイト:http://www.sunrise-inc.co.jp/gintama/

≪あらすじ・作品解説≫
突如天空からの砲撃で破壊されたターミナル。その日を境に地球に暮らす人々の日常は急変した。
天導衆からのアルタナの解放を謳う各星間国家の連合軍「アルタナ解放軍」の襲来、その先兵による横暴極まりない破壊と強奪の数々。それらは全て、自身や天導衆を餌に地球それ自体を滅亡させることを図った虚の策によるものだった。
そんな中、万事屋と縁ある人々は、荒れ果てた「万事屋銀ちゃん」の事務所に依頼書を託し、信じ待っていた。彼らが帰還するその時を。

やがてアルタナ解放軍の魔の手が遂に万事屋やスナックお登勢にまで迫ったその刹那、遂に銀時らが帰還。彼らを先頭に、かぶき町の総力を挙げて解放軍を一時的に撃退することに成功する。
一方その頃、烙陽決戦篇にて快援隊の元に軟禁状態に置かれていた喜喜は、解放軍の横暴を止めるべく、自身が幕府代表として解放軍の上層部と交渉にあたることを自ら提言。桂や坂本と共に行われた交渉は(一応)成功し、解放軍上層部との間に一定の信頼関係を築くことに成功する。

しかしそんな彼らを嘲笑うかのように、虚は奈落の戦闘員に自らの血を与え不死者の軍団を築いていた。更に彼らを使って解放軍の構成員を奇襲し、喜喜らの尽力により解放軍との間に成立した停戦協定を事実上破棄させる等、着々と「星崩し」を進めていく。

更に解放軍上層部内でも彼らのやり場のない憎しみを地球にぶつけんとする勢力の台頭により、遂に地球側と解放軍の全面戦争に突入。銀時らは新たな援軍達と共に、最後の戦いに挑む───!!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1物語も最終章に当たり、
恐らくこの長篇をもって『銀魂』連載…終了(かも?)!

銀ノ魂篇とは、漫画「銀魂」の長篇名である。物語の最終章に当たり、恐らくこの長篇をもって銀魂の連載が終了するものと思われる。 元々銀魂は将軍暗殺篇以降これまでとは一線を画した超シリアス展開が続き、物語上重要な伏線の回収が相次いでいたことから、連載終了を予期するファンは多かったが、2015年のジャンプフェスタで原作者直々に 「本誌も今はシリアスモードで、今やっている新八のツッコミ喪失篇の後、来年から始まるシリーズが、銀魂の最終章になると思います」 というコメントが発表されたことで、銀魂の連載終了が間近に迫っていることが決定的となった。当然ファンの間では嘆き悲しむ声が多々上がった他、あまりシリアスを好まない原作ファンからは「連載終了までにもう一度ギャグが見たい」と願う意見も相応に見られた。 そんな中、第595訓まで続いた烙陽決戦篇でこれまで謎に包まれていた神楽一家の過去の因縁に一定の決着が付いた事や、あのキャラの正体や真の目的、倒すべき存在が明らかになった上で、遂に第596訓にてこの最終章に突入した。ただし前述のジャンプフェスタにて原作者はコメントで 「最終章と言っても、まだ回収していない伏線、松陽先生のこととか、ロジャーの財宝のこととか、クインシー達のこととかまだやってない話がたくさんあるので、少なくとも杉田さんの頭髪がハゲるまでは終わらないと思います。最終篇にはなりますが、新八のツッコミも、神楽のふてぶてしさも、銀さんの死んだ魚の目も、必ず戻ってきます。これからも、銀魂と、杉田さんの毛髪をよろしくお願いします」 としているため、実際の所いつ銀魂が終わりを迎えるのかは定かではないが最終話の最終頁まで見守ろう。




ジャンル:ロボット
 プラネット・ウィズ /水上悟志

プラネット・ウィズ(1) (ヤングキングコミックス)
少年画報社 (2018-07-30)
売り上げランキング: 572


アニメタイトル:「プラネット・ウィズ 」

最速放送日:2018年7月8日(日)22:30~(TOKYO MX)

■キャスト
阿部敦、原田彩楓、井澤詩織、小山力也、乃村健次、後藤沙緒里、梅原裕一郎、大和田仁美、渕上舞、菅原慎介、石上静香、興津和幸、清川元夢、若本規夫

■スタッフ・制作会社
原作:水上悟志・BNA・JC、監督:鈴木洋平、シリーズ構成・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案:水上悟志、キャラクターデザイン:岩倉和憲/古木舞、メカデザイン:いづなよしつね/上津康義、プロップデザイン:磯本つよし、美術監督:奥村泰浩、色彩設計:石田美由紀、撮影監督:大河内喜夫、CG監督:平岡正浩、編集:近藤勇ニ、音響監督:岩浪美和、音楽:田中公平、音楽制作:ランティス 、制作会社:J.C.STAFF

■ 主題歌
【OP】Minami「One Unit」
【ED】渕上舞

公式サイト:http://planet-with.com

≪あらすじ・作品解説≫
「おれは、おれが味方したい人達の味方だ。そんだけだ!」 過去の記憶を失いながらも、平穏に暮らしていた高校生・黒井宗矢。だがある日、 街は謎の巨大兵器「ネビュラウェポン」に突如襲われる。 猫のような姿をした「先生」とゴスロリ姿の銀子と共に、宗矢は戦いに巻き込まれる ことになったが_________なんと相手は街を護る7人のヒーローの方だった! 宗矢の記憶に隠された戦う理由とは?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1アニメの企画ありきで始まった作品で、
ひとつのネームを基にしてアニメと漫画、それぞれ再構成され描かれていく

「惑星のさみ」「戦国妖狐」「スピリットサークル」を代表作に持つ漫画家・水上悟志さん原作の漫画第1巻。まだまだ謎が多いけど、大ゴマの使い方とか、小競り合いを長引かせない爽快アクションはいつも通りです。漫画ネームを元にアニメが作られているので、ほぼアニメと同じ。水上先生の作品は面白いのにこの作品が初アニメ化とは驚いた。アニメの企画ありきで始まった作品で、ひとつのネームを基にしてアニメと漫画、それぞれ再構成され描かれていく。水上悟志さんらしく、序盤は提示されていない仕掛けが多いが、コメディ要素も意識的に多くして飽きさせないようにしている気がする。キャラクターにまだまだ謎も多いし戦う理由も謎なのも良い。アニメは佳境に来てるけど、こっちもじっくりやって欲しい。




ジャンル:コメディ
 あそびあそばせ/涼川りん

あそびあそばせ 1 (ジェッツコミックス)
白泉社 (2016-02-29)
売り上げランキング: 428


アニメタイトル:「あそびあそばせ」

最速放送日:2018年7月8日(日)21:00~(AT-X)

■キャスト
木野日菜、長江里加、小原好美、置鮎龍太郎、井上ほの花、金澤まい、戸田めぐみ、悠木碧、前川涼子、増谷康紀、斎賀みつき、筆村栄心、伊沢磨紀

■スタッフ・制作会社
原作:涼川りん(連載「ヤングアニマル」/白泉社刊)、監督:岸誠二、副監督:木野目優、シリーズ構成:柿原優子、キャラクターデザイン:黒澤桂子、美術:草薙、編集:森田編集室、音響監督:飯田里樹、音楽:甲田雅人、アニメーションプロデューサー:比嘉勇二 、制作会社:ラルケ

■ 主題歌
【OP】本田華子(CV.木野日菜)オリヴィア(CV.長江里加)野村香純(CV.小原好美)「スリピス」
【ED】本田華子(CV.木野日菜)オリヴィア(CV.長江里加)野村香純(CV.小原好美)「インキャインパルス」

公式サイト:http://asobiasobase.com

≪あらすじ・作品解説≫
日本生まれ日本育ちでまったく英語ができない金髪の美少女・オリヴィア、真面目で知的な雰囲気を漂わせながら英語がまったくできないショートカットの眼鏡っ娘・香純、そして明るいけれど、リア充になれないおさげ髪の少女・華子、3人の女子中学生が作ったのは「遊び人研究会」!? 最高に可愛くて最高に楽しい抱腹絶倒のJCガールズコメディが今、幕を開ける!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1女子中学生3人は、「遊び人研究会」を結成!
表紙に反して理不尽系の尖ったギャグ。絵に独特の風味があり好みを選びそう。「ヤングアニマル」(白泉社)連載中の涼川りんさんによるマンガ作品。日本で生まれ育ち、英語がまったくできない金髪の美少女・オリヴィア、真面目で知的な雰囲気を漂わせながら英語がまったくできないショートカットの眼鏡っ娘・香純、明るいけれどリア充になれないおさげ少女・華子の女子中学生3人は、「遊び人研究会」を結成。かわいらしい絵柄とシュールなギャグが魅力!顔芸と下ネタ満載。こんな人生を無駄にしているような日々がとても懐かしい。秀逸なタイトルに加え、設定・絵・字面の全てで訴えかける面白さがある。1冊のエピソード量も多いのに、食傷気味にならず先の展開が気になる。死角が無い傑作。百合系の漫画だろうと思ってスルーしてたら、ネット界隈が騒がしく、アニメの1話を見て驚愕した作品の一つ。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック