FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2018年秋、土曜ドラマ9「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」

kage

2018/12/15 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月6日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 21:00~21:54

 土曜ドラマ9「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:佐藤青南「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ(宝島社)
脚本:ブラジリィー・アン・山田、大浦光太、本田隆朗
監督:山内大典
プロデューサー:森田昇、岩田祐二、山内大典
主題歌:FUSEKI/The Super Ball

E13-b043.gif
外部サイト:土曜ドラマ9「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
楯岡絵麻:栗山千明
警視庁捜査一課の刑事で、“泣く子も黙る閻魔さま”の異名をとる、行動心理捜査官。巻き髪に派手な服装で取調室に現れるが、被疑者の習慣や仕草、行動パターンからうそを見破る取り調べのスペシャリスト。

西野圭介:白洲迅
絵麻の相棒である、警視庁捜査一課の刑事。張り切って捜査に加わろうとするが、絵麻や筒井に振り回される。

筒井道大:宇梶剛士
警視庁捜査一課のベテラン刑事。たたき上げで情に厚く、自分の勘で動くタイプ。古いスタイルで捜査を進め、絵麻に対抗心を燃やす。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
栗山千明が“うそ”を見破る刑事に! 取調室を舞台にした心理サスペンス! 
新鋭ミステリー作家・佐藤青南の小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズを、栗山千明主演で連続ドラマ化。警視庁の特別取調室を舞台に、人がうそをつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り、被疑者のうそを見破る刑事・楯岡絵麻が鮮やかに事件を解決していく心理サスペンス。営利誘拐、連続殺人、爆破予告、警察への挑戦など、毎回発生する難事件の容疑者は、占い師や女優、弁護士、天才学生など、上手にうそをつく手ごわい相手ばかり。彼らは、犯した罪をどのように隠して逃げ切ろうとするのか、そして絵麻がどのように追い詰めていくのか。密室での熱い心理戦が繰り広げられる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月6日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
警視庁にある特別取調室で、ある事件の容疑者が取り調べを受けている。相対するのは、まったく刑事には見えないような、巻き髪と派手な衣装に身を包んだ取調官・楯岡絵麻(栗山千明)。ベテラン刑事たちが束になっても自白しない手ごわい容疑者を、“泣く子も黙る閻魔(エンマ)さま”こと絵麻が、自供へと追い詰めていく。
人は大脳新皮質によって言葉でうそをつくが、うそをつく一瞬前に、大脳辺縁系の反射が肉体に現れるという。絵麻は、人がうそをつく瞬間の0.2秒間だけに現れる、その人固有の小さな“マイクロジェスチャー”を読み取り、うそを見抜いていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月6日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/10/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
行動心理学を駆使してうそを見抜き、真実を暴く女性刑事の活躍を描く。刑事の絵麻(栗山千明)は、6歳の少女を誘拐したとされる容疑者の取り調べに臨む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月10日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/10/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
放火殺人事件の捜査が難航し、捜査本部は関係者全員を洗い直すが、その中に歯科医の福永がいた。福永に話を聞いた絵麻(栗山千明)は彼が犯人と確信する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月18日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/10/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
霊験あらたかだが悪評も多い霊能者・手嶋(堀内敬子)と対立する被害者の会の代表が謎の死を遂げる。手嶋は取り調べに当たった絵麻(栗山千明)の前世や未来を見通す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月27日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/10/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
インターネットの大量殺人予告で誤認逮捕が続出する。警察がメンツを懸けて逮捕した被疑者を絵麻(栗山千明)が取り調べる中、人権派弁護士の松尾が現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月29日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/11/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある高校で学園祭を前に脅迫状が届き、学園祭当日、爆弾が爆発する。絵麻(栗山千明)は容疑者とされた1年の天才少年・歩(望月歩)と虚虚実実の心理戦を繰り広げる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月9日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/11/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
遊び人の俳優・内嶋が殺害され、捜査が難航する中、妻で女優の紗江子が自首してくる。絵麻(栗山千明)は‘演技’するのが仕事の女優の取り調べに苦悩する。

※11月17日の放送はお休みです。
----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月24日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/11/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
交通事故を契機に中学生の教え子を7年間、自宅に監禁していた元教師の木谷(眞島秀和)が逮捕される。絵麻(栗山千明)は、木谷の生い立ちや少女との関係に着目する。

※12月1日の放送はお休みです。
----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月4日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/12/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
火災現場の焼死体が殺人と判明。被害者の妻・晴美(MEGUMI)は前夫も亡くして多額の保険金を受け取っており、今回も1億円が掛けられていた。捜査本部は保険金殺人の容疑で取り調べるが、事件当日、晴美は韓国旅行中。「行動心理学」でうそを見抜く刑事・絵麻(栗山千明)は、共犯が疑われる晴美の弟・遼平(渋谷謙人)を聴取、相棒・西野(白洲迅)が晴美を聴取する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月11日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/12/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
路上でめぐみ(山本未来)が刺され、元夫の三嶋(安井順平)が逮捕された。優秀な外科医だった三嶋は、精神を病んでいるように見え、この状況では刑法39条の心神喪失者として無罪となり病院へ移送される。しかし、絵麻(栗山千明)の取り調べの中で、三嶋夫婦の娘が3年前に殺されていたことが判明。今回の事件との関係を探ると驚愕の事実に至る。(※2話連続放送)
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック