FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

2018年秋、土曜ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』

kage

2018/12/08 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月6日スタート 

テレビ朝日系 毎週土曜 26:30~27:00

 深夜のダメ恋図鑑

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:尾崎衣良「深夜のダメ恋図鑑」(小学館「プチコミック」連載中)
脚本:阿相クミコ
監督:ふくだももこ、山本大輔
プロデューサー:飯田新、森川真行、山崎宏太、清家優輝
主題歌:STAY BY MY SIDE/TWICE

E13-b043.gif
外部サイト:深夜のダメ恋図鑑

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
古賀円:馬場ふみか
かわいくて派手目の外見から、ダメ男に次々とロックオンされるものの、実はまだ男性経験がない“耳年増処女”。

千鳥佐和子:佐野ひなこ
クールで頭もキレる美女。ちょっと残念なポンコツ彼氏と同棲中で悩まされている。

福間千代:久松郁実
ほんわかとかわいらしい“ゆるふわ美女”。理想の男性像は“王子様”という、少女漫画脳であるが故に、なかなか現実の男性を受け入れることができない。

国分諒:瀬戸利樹
非の打ちどころのないイケメンだが、「プリンス・オブ・ダメ恋」と称されるほどの天然で何かと残念な男。根はとてもピュアで素直な性格。

八代智司:清原翔
体育会系で熱く真っすぐなイケメンだが、社会人デビューのため言動も私服もダサい。理想が高すぎる千代の“王子様”になるため、空回りしながらも奮闘する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
馬場ふみか&佐野ひなこ&久松郁実の共演でおくる、あるある満載“ダメ恋”ドラマ! 
尾崎衣良の人気漫画を原作に、旬の若手女優・馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実の共演でおくる“ダメ恋”ドラマ。すてきな恋を求めてダメ男たちと繰り広げるダメな恋愛をリアルに、そして赤裸々に描く。

ダメ男を演じるのは、イケメン俳優の瀬戸利樹と清原翔。恋に振り回される3人の女子たちが、ダメ男たちを的確かつ痛烈に、キレキレの決めゼリフで切り捨てるさまが見どころとなる。「マルモのおきて」「カインとアベル」(共にフジテレビ系)などを手掛けた阿相クミコが脚本を担当。監督は映画監督と小説家の二つの顔を持つふくだももこと、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)でも演出を担当した山本大輔が務める。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月6日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
古賀円(馬場ふみか)、千鳥佐和子(佐野ひなこ)、福間千代(久松郁実)の親友3人は、仕事は順調だが、恋愛ではどうにもイイ男に恵まれず、夜な夜な女子会を開いては恋バナをしている。そんな女子トークに登場するのは、“こんな男いるいる”と思わずにはいられない濃厚すぎるキャラクターばかり。
「浮気なんて男の本能みたいなもんだろ」「ウチの母親に料理教えてもらえよ」「キミの中にかけ込み乗車だ」などと口にするようなダメ男の話を持ち寄っては、辛辣にキレキレの決めゼリフでぶった切る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月6日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/10/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
IT企業で受付嬢をする古賀円(馬場ふみか)と、行政書士の千鳥佐和子(佐野ひなこ)、メーカー勤めの福間千代(久松郁実)の3人は、夜な夜な女子会を開いては恋バナを楽しむ親友同士。今夜も円の部屋に集まり、恒例のダメ男報告会が始まる!
元ヤンで男性経験のない円は、積極的なアプローチにトキメいて好きになった取引先の男性・山田のダメ男エピソードを明かす。佐和子が語る売れないバンドマンの元カレ・桐谷はヒモ男のうえに、とんでもない浮気男だった…。少女漫画で育ち、理想の彼氏は“王子様”という夢見る千代には、ついに王子様が出現!?

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月13日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/10/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
男性経験のない円がロックオンされてしまったのは上から目線の男、鈴木(小笠原海)。同僚の川内万季(古賀哉子)から、鈴木が円を彼女だと言いふらしているらしいと聞いた円は、直接、鈴木に迷惑だと抗議する。だが、鈴木はサイテーな妄想男だった…!
なぜか付き合う男はダメ男ばかりの佐和子。国分諒(瀬戸利樹)と新たに付き合い始めるが、早くもダメ男ぶりが露わに…。ついに堪忍袋の緒が切れて…!

一方、八代智司(清原翔)と付き合い、デートを重ねる千代。だが、千代の理想の彼氏は漫画に出てくるような“王子様”で、なかなかリアルな恋に入って行けない。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月18日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/10/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
英会話スクールで、偶然、高校時代の同級生、田中(市川知宏)と遭遇した円。田中は学年一の秀才で、円が告白してフラれた男だった。しかも、円が告白したことを陰で言いふらし、バカにしていたのだ。今は見違えるように可愛くなった円にまんざらでもない田中だったが…。

千代は八代智司(清原翔)と初めての休日デート。スーツ姿以外の八代と会うことを楽しみにしていたが、待ち合わせ場所にやって来た八代の私服はダサ過ぎて…!?
一方、諒と同棲をはじめた佐和子。幸せな気持ちになったのも束の間、早速、味噌汁の味に文句をつけられ、「うちの母親に料理を教えてもらえよ」と、母親の味と比べられる…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月27日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/11/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
少女漫画に出てくる王子様が理想だという千代のため、王子様になろうと懸命に努力をする八代智司(清原翔)。デートでもエレガントかつスマートにふるまい、千代を感激させるが…!?

一方、国分諒(瀬戸利樹)と同棲中の佐和子。風邪をひいて寝込んだ諒を看病すると、今度は佐和子が風邪をひいてしまう。寝込んだ佐和子に「ゆっくり寝とけよ」と気遣いを見せる諒だが…諒のあまりのポンコツぶりに、佐和子も我慢の限界が訪れる!
円は大学時代のサークル仲間の結婚パーティーに出席。新郎の佐藤(水上剣星)とは飲み友達で、「また飲もう」と誘われるが、嫉妬深い新婦のマミ(わちみなみ)に牽制され…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月30日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/11/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
男性3人女性3人の飲み会に参加した円。楽しく食事をしていると、ぽっちゃり体型の男、加藤(関太)から「そんなに食べると太っちゃうよ~」と言われ、女性たちは一気にシラけてしまう。

さらに、円は仕事先の男性、二日市(ko-dai)からお茶に誘われる。話してみると、鉄道に関してはマニアックだが、好感の持てそうな人物。次に会ってみると、二日市がマニアックぶりを爆発させる…!

千代の彼氏、八代智司(清原翔)は王子様になるべく奮闘中。そんな話を円や佐和子としていた千代は、大学時代に付き合っていた元カレ(藤田富)を思い出す。カッコよくて、いつもキラキラしていた元カレは、まさに王子様のようだったが…!?

仕事が忙しくなった佐和子は同棲中の諒(瀬戸利樹)に、しばらくは実家で晩ご飯を食べてきてほしいとお願いする。すると、「俺がメシを作ってやる」と言い出す諒。嫌な予感はしたものの、諒に任せると、助けになるどころか、佐和子の仕事を邪魔するばかりで…!

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月11日更新】
■ あらすじ(第6、7話  2018/11/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
飲み会から一足先に去ろうとする円(馬場ふみか)に、会社の先輩が‘壁ドン’をしてきた。

別の日、円は割り勘に細かい男と食事する事に。(※2話連続放送)

■ あらすじ(第6話)
会社の飲み会に参加した円。一足先にお店を出たところ、先輩の中田(木村了)が追いかけてきた。既婚者にもかかわらず、以前からアプローチをしてくる中田が苦手だった円は早々に去ろうとするが…。
さらに別の日、円は会社の総務部の大野城(廣瀬智紀)から食事と映画に誘われ…!?
一方、王子様になろうと意識しすぎる八代智司(清原翔)に違和感を覚え始める千代。そんな彼女の前にツンデレ男が出現する。会社の先輩の本山(栁俊太郎)は千代にはいつも仏頂面。嫌われていると感じていた千代だったが…。
国分諒(瀬戸利樹)と同棲中の佐和子。ダメダメな諒だが、そんなところにも愛おしさを感じていた。だが、ケンカになり、冷戦状態が続いていたある日、帰宅した佐和子は諒が同僚たちに自分の陰口を言うのを聞いてしまう…!

■ あらすじ(第7話)
千代のために理想の王子様になろうと頑張るが、なかなかうまくいかない八代智司(清原翔)。そんな彼に対し、千代は自分の理想を押し付けていると、申し訳ない気持ちになる。だが、千代への真剣な思いを改めて告げる八代。イイ雰囲気になった2人の前に、突然、千代の会社の同僚、本山(栁俊太郎)が現れ…!
円は中学の同窓会に出席。級友たちとの再会を喜んでいると、チャラい雰囲気の肥後(小澤雄太)がやってきた。昔は何かと女子を芸能人と比べ小バカにする彼が苦手だった円だが…。
さらに同窓会の後、同級生の坂本(森田哲矢)と会うことになった円。学生時代に円に助けられて、嬉しかったと話す坂本だったが…!?
一方、同棲中の国分諒(瀬戸利樹)とケンカし、マンションから追い出した佐和子だったが、新しい部屋で暮らそうと謝る諒と仲直り。2人で広い部屋に引越し、新生活をスタートさせるが、男のプライドだけにこだわり、勝手なことを言う諒に呆れた佐和子は…!

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月24日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/11/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
同僚の川内万季(古賀哉子)から、会社の中で一番タイプなのは誰かと聞かれ、無難にイケメンでイクメンの葉木(袴田吉彦)の名前を上げた円。すると、それからたびたび葉山に話しかけられるようになる。実は、葉木は万季から円のことを聞いたのだった。

千代の先輩でツンデレ男の本山(栁俊太郎)が現れたことから、おかしな雰囲気になってしまった千代と八代智司(清原翔)。そんなある日、千代は本山に残業を手伝ってもらう。仕事が終わり、2人で会社から出てきたところに、突然、八代が姿を見せ…。

同棲中の佐和子と国分諒(瀬戸利樹)は、生活費や家事のことでケンカが絶えない。というのも、諒は自分より収入の多い佐和子が生活費を多く負担すべきであり、ゴミを出しただけで家事をしていると主張。これには佐和子も不機嫌になり…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月26日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/12/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
国分諒(瀬戸利樹)と同棲中の佐和子は、諒のダメ男ぶりにイライラが募り、ケンカばかり。だが、佐和子との結婚を本気で考える諒は、子供のいる友人夫妻と佐和子を引き合わせる。子供とふれあえば、佐和子が結婚に前向きになると考えた諒たちだったが…。

円は法事のために帰省すると、いとこの由紀夫がやってきて、失礼なことを言い出す。「女は若いに限る」と語る40歳で独身の由紀夫。その上から目線な態度に耐えきれなくなった円は由紀夫を容赦なくぶった斬る…!

八代智司(清原翔)と連絡が取れなくなった千代は、彼の自宅を訪ねてみるも、返答はない。会えない日が続き、時が経つにつれ、改めて八代の温かさに気づく千代。思いきって会社に会いに行くと、八代の同僚から衝撃の事実を告げられる!

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月4日更新】
■ あらすじ(第10話  2018/12/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
連絡が取れなくなった八代智司(清原翔)に会いに会社を訪ねた千代。だが、八代の同僚 長谷川から、彼がドバイに赴任することになり、今晩の便で出発すると聞かされる。空港行きのバスターミナルに走る千代。しかし、間一髪のところでバスは行ってしまう…!?

史上最強のダメ男、国分諒(瀬戸利樹)とついに別れた佐和子。だが、ひとりになった諒は部屋に出たゴキブリを退治することもできない。いまさらながら、佐和子の深い愛に気づく諒。佐和子のもとにやって来て、心から謝罪する諒に対し、佐和子は…!

一方、父親の頼みで、初めてお見合いをすることになった円。40歳の鎌瀬(坂東工)は小ぎれいな男性で、円は一安心。だが、話を聞いていると、女性を自分の道具のようにしか思わない男だった…!



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック