FC2ブログ
2019 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 04

2018年秋、火曜ドラマ『僕らは奇跡でできている』

kage

2018/12/11 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54

 僕らは奇跡でできている

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:橋部敦子
演出:河野圭太、星野和成
プロデューサー:豊福陽子、千葉行利、宮川晶
主題歌:予感/SUPER BEAVER

E13-b043.gif
外部サイト:僕らは奇跡でできている

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
相河一輝 :高橋一生
動物の行動を研究する「動物行動学」を教える大学講師。興味のあることや好きなことには集中して没頭するが、時間やルールを守るのは苦手。空気が読めずに、悪気なく失言してしまったりするので変わり者と思われている。

水本育実:榮倉奈々
歯科医師。容姿端麗で、一輝が通う歯科クリニックの院長を若くして務める。周りからもうらやましがられるような人生のはずだが、真面目で頑張りすぎてしまうが故に、正論を言って周囲から冷ややかな目で見られてしまうことも。一輝が時折発する、物事の核心を突く一言に、次第に心を動かされていく。

樫野木聡:要潤
一輝と同じ研究室で働く准教授。野心家で上昇志向が強く、教授の座を狙って論文の作成にいそしみ、鮫島教授にこびを売っている。鮫島の口利きで講師になった一輝のことをよく思っていないが、マイペースな一輝に日々振り回されてしまう。

沼袋順平:児嶋一哉
一輝の同僚講師。研究室で何十匹ものアリを飼育し、観察している。すべてのアリを識別できるという、アリおたく。一輝や樫野木とは常に一定の距離を保ち、研究室では異彩を放っている。

相河義高:田中泯
一輝の祖父で、陶芸家。幼い頃から一輝の面倒を見てきた、一番の理解者。一方で、一輝にある事実を打ち明けられずにいる。

山田妙子 :戸田恵子
一輝の家に住み込みで働く家政婦。同じものを食べ続けたり、部屋の掃除を拒否したりする一輝にあきれつつも、温かく見守る。一輝が15歳の時から相河家で働いており、一輝が文句やわがままを遠慮なしに言える唯一の存在。

鮫島瞬:小林薫
動物学の権威で、一輝が勤める大学の学部長。一輝の恩師でもある。興味のあることに夢中になれる一輝の性格を買い、ある思いから、一輝を講師として迎え入れた。陽気な性格でユーモアがある一方で、その自由奔放な言動から、“つかみどころがない”という印象を持たれることも。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
高橋一生演じる変わり者の大学講師の日常を描くハートフルドラマ! 
圧倒的な演技力で高い評価を得る俳優・高橋一生主演のコミカルでハートフルなドラマ。高橋演じる、生き物の不思議に目がない“変わり者”の大学講師・相河一輝と、一輝を取り巻く個性的なキャラクターが織り成す、クスッと笑えてほっこりする物語が紡がれる。共演に、榮倉奈々、要潤、アンジャッシュ・児嶋一哉、田中泯、戸田恵子、小林薫ら演技派俳優が名を連ねる。脚本は、「僕の生きる道」シリーズ、「フリーター、家を買う。」「フラジャイル」(全て同系)などを手掛けた橋部敦子による完全オリジナル。演出を担当するのは、「僕の生きる道」シリーズでタッグを組んだ河野圭太ら。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月8日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
相河一輝(高橋一生)は、「動物行動学」を教える大学講師。大好きな動物や生き物のこととなると、他のことには目もくれず没頭してしまい“変わり者”と見られることも。ルールや時間を守ることが苦手なために、通い始めたばかりの歯科クリニックでは、歯科医の水本育実(榮倉奈々)から「常識っていうものがないんですか?」と怒られてしまう。
周囲の人々は一輝の言動に戸惑ったり、いらだったりするが、一方、常識や固定観念にとらわれずユニークなものの見方をする一輝と接しているうちに、自らの価値観が大きく揺さぶられる。そして、毎日を心豊かに過ごす一輝の姿勢に、次第に影響を受けていく。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月8日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/10/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
大学で動物行動学を教えるマイペースで変わり者の講師・一輝(高橋一生)は、生き物の不思議な生態に夢中。ある日、大学時代の恩師で一輝を講師に抜てきした教授・鮫島(小林薫)がアフリカから帰国し、研究室に現れる。鮫島は一輝と動物の話で盛り上がり、准教授の樫野木(要潤)は面白くない。そんな折、歯が痛くなった一輝は鮫島に紹介された歯科クリニックを訪れるが、院長・育実(榮倉奈々)から抜歯が必要だと言われ逃げ帰る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月10日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/10/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
育実(榮倉奈々)の医院で水道の蛇口の音が鳥と会話をする「バードコール」に使えると気付いた一輝(高橋一生)は、次の授業は野外調査をすることに。新庄(西畑大吾)ら学生達は不満顔。バードコールの材料を買いに行った一輝は、育実の医院で知り合った虹一(川口和空)と公園で再会し、動物の話で盛り上がる。だが、虹一の母・涼子(松本若菜)はそんな一輝を怪しむ。調査当日、一輝はやる気のない学生達を率いて山に入る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月18日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/10/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
講義後、一輝(高橋一生)は「ボスが変わりそうだ」と樫野木(要潤)に言い残し、近所の動物園へと急ぐ。樫野木は鮫島(小林薫)が学部長を辞めるのではと思う。だが、一輝が話していたのはサル山のボスの交代劇だった。学生の琴音(矢作穂香)は、そんな一輝に恋人がいるかどうかを気にする。一方、一輝は虹一(川口和空)を連れて動物園へ。その夕方、母・涼子(松本若菜)が育実(榮倉奈々)の元に駆け込み、虹一が行方不明だと騒ぐ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月29日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/10/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
歯が痛いという学生・新庄(西畑大吾)を連れて育実(榮倉奈々)のクリニックを訪れた一輝(高橋一生)は、虹一(川口和空)の来院日を受付で尋ねるが教えてもらえない。翌日、一輝は届け出なしで突然休講にし、事務長の熊野(阿南健治)をいら立たせる。その頃、群馬にいた一輝はコンニャク芋畑に入ってしまい、畑の所有者に泥棒と間違われていた。それをひょんなことから知った新庄ら学生達は、一輝に会うため群馬へと向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月4日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/11/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
恋人の鳥飼とすれ違う育実(榮倉奈々)は仕事に没頭しようと子ども向けの歯磨きイベントを企画。衛生士のあかり(トリンドル玲奈)はそんな育実の焦りを感じ取る。育実と一輝(高橋一生)の関係が気になる山田(戸田恵子)はクリニックに偵察へ。一方、森でリスが通る橋を架ける作業に夢中な一輝は、学生や樫野木(要潤)らを誘うがうまくいかない。そんな中、一輝は虹一(川口和空)が歯磨きイベントに行くと知り、自分も参加する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月9日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/11/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
一輝(高橋一生)と育実(榮倉奈々)の関係を進展させたい山田(戸田恵子)は、次の金曜日に相河家で食事会をするから、鮫島(小林薫)ら大学の先生と、育実や歯科衛生士達も誘うようにと一輝に告げる。だが、育実だけは料理教室があると参加をためらい、一輝はあかり(トリンドル玲奈)からその日が育実の誕生日だと聞く。そして当日。実は鳥飼からの連絡を期待していた育実も参加し、一輝は珍しく冗談を言って彼らとの会話を楽しむ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月20日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/11/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
学生に一輝(高橋一生)のゼミを要望され喜ぶ鮫島(小林薫)だが、樫野木(要潤)は複雑な心境。一方、勉強をさぼって涼子(松本若菜)に画帳と色鉛筆を取り上げられた虹一(川口和空)は、腹痛を訴えて学校を休んだ揚げ句、黙って家を抜け出して大学に行き、一輝に家にいたくないと訴える。虹一を自宅に招いた一輝は、育実(榮倉奈々)に伴われ迎えに来た涼子が虹一を否定する様子を見て、彼にはすごい所が100個あると口にする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月26日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/11/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
一輝(高橋一生)の言葉に絶句する山田(戸田恵子)。自分が長年抱えてきた秘密を知られているとは思わなかったのだ。その山田の反応に、どう接していいのか分からなくなった一輝は鮫島(小林薫)に相談。山田も義高(田中泯)に話すが、義高は知ったことを言わなかった一輝を面白がる。ぎこちない空気の中、一輝は黙っていた理由を聞いてみるが、山田は口をつぐんでしまう。育実(榮倉奈々)は2人の様子がおかしいことに気付き、心配する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月29日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/12/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
山田(戸田恵子)との平穏な日常を取り戻した一輝(高橋一生)。そんな一輝の元に、琴音(矢作穂香)が‘進路相談’をしたいとやって来て、樫野木(要潤)が代わると言っても固辞する。ところが琴音の相談とは、一輝が好きだから付き合ってというもの。さらに育実(榮倉奈々)が好きなのかと琴音に問われた一輝は困惑し、山田に料理を習うため家を訪れた育実自身にどう思うか聞く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月11日更新】
■ あらすじ(第9話  2018/12/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
「迷惑なんだよ。悪影響なんだよ。ここから消えてほしい」樫野木(要潤)から強烈な言葉を浴びせられた一輝(高橋一生)は、大学を休む。
授業が休講だと分かるも、桜(北香那)の提案で、生徒たちは一輝がいない中、課題の発表を始める。
一輝のことが心配な沼袋(児嶋一哉)は家に行き、山田(戸田恵子)に無言できゅうりと手紙を渡す。
一輝はおじいちゃん(田中泯)の元を訪ねていた。辛くなったと打ち明けると一輝におじいちゃんは「よかったな」と声をかける。
一輝は森に入り大木の下で空を見上げ、鮫島(小林薫)やおじいちゃんの言葉を思い返し、立ち直る。
翌日、一輝は大学へ行く。沼袋のメモに書かれていたのはコンチューバーの動画のURLで、「これ見ました。面白かったです」と感想を伝える。
そして一輝は、鮫島教授に大学を辞めることを伝え、荷物の整理を始める。その姿を見て気になった樫野木は、鮫島教授から一輝の意思を聞き、驚く。
一輝が今年で大学を辞めることを知った琴音(矢作穂香)たちは、育実(榮倉奈々)にそのことを伝え、辞めないよう説得してもらうようお願いする。
樫野木にわーっと言われ、昔のことを思い出し辛くなったが、それは樫野木と仲良くなりたかったからだと伝え、一緒にフィールドワークに行かないかと提案したあと一輝は歯医者へ。
健康な歯を削りたくない一輝は、インプラントの治療を希望するが値段の高さに驚き一旦保留。大学を辞める理由を尋ね教えてもらうも「えっ?」と困惑する育実。
休講の振替授業として生徒たちを連れてフィールドワークへ。そこに樫野木も来ていた。
フィールドワークでアリを探す新庄(西畑大吾)。コンチューバーの正体を知った新庄は、沼袋に弟子入りしていたのだ。
樫野木は、離婚した本当の理由は自分の情けなさを全部周りのせいにしてたから、嫁に愛想尽かされたんだと一輝に打ち明ける。
ひどいこと言ったと謝ると大学を辞めるのは、樫野木のせいではなく、樫野木のおかげで辞めるとだけ話、肝心なところは話さなかった。樫野木が埋めようとしていた指輪をカプセルで保護して木の下に埋める。
生徒に大学を辞める理由を問われ、「宇宙に行きます」と答える一輝。宇宙もフィールドワークで楽しみだと笑うのだった。
「僕がそうなるためにここに呼んだんですね」と鮫島教授に質問すると、「一輝の好奇心がこの星に留まるわけないもんな」と答え、ここにいながら準備すればいいと提案する。
一輝は、自分が宇宙に行ったら山田さんを訪ねてやってほしいと育実にお願いする。山田の友達と思われていた大河原さんは、存在しない架空の友達だったのだ。
そして、一輝は宇宙へ行くのだった…


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック