FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

2018年秋、金曜ドラマ『僕とシッポと神楽坂』

kage

2018/11/30 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月12日スタート 

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15

 僕とシッポと神楽坂

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:たらさわみち「僕とシッポと神楽坂」(officeYOU 集英社クリエイティブ)
脚本:谷口純一郎、国井桂
監督:深川栄洋
プロデューサー:三輪祐見子、都築歩、松野千鶴子、岡美鶴
主題歌:君のうた/嵐

E13-b043.gif
外部サイト:僕とシッポと神楽坂

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
高円寺達也:相葉雅紀
「坂の上動物病院」の院長。生まれも育ちも東京・神楽坂。一見気弱そうだが医師としての腕は確かで、優しく動物の心に寄り添う。トキワを信頼している。

加瀬トキワ:広末涼子
「坂の上動物病院」の優秀な動物看護師。獣医師並みの知識を持っている。心優しく強さも併せ持ち、一人息子・大地を女手一つで育てている。

すず芽:趣里
神楽坂の芸者。達也の母・貴子から三味線の稽古をつけてもらうため、高円寺の家に出入りしている。幼い頃から達也に思いを寄せており、真っすぐに気持ちをぶつけている。トキワをライバル視する。

堀川広樹:小瀧望
東都獣医大の学生。田代に感銘を受け、「ナルタウン動物病院」に研修医としてやって来る。何事にも一生懸命で好奇心も旺盛。知識も豊富で優秀だが、そのやる気が前面に出過ぎて、人の話を遮りがち。

高円寺貴子:かとうかず子
達也の母。元人気芸妓で現在は三味線の師匠。女手一つで達也を育てた。「いつ結婚するのか」「孫の顔は見られるのか」と、何かと息子の将来を心配しつつ、優しく見守っている。

徳丸善次郎:イッセー尾形
神楽坂で動物病院を経営し、町の人にも慕われていたが、突然達也に病院を任せて姿を消してしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
相葉雅紀が獣医師役で主演。
動物や飼い主たちとの交流を描く癒やし系ヒューマンドラマ! 

たらさわみちの同名コミックを原作に、相葉雅紀が心優しき獣医師・高円寺達也に扮する癒やし系ヒューマンドラマ。東京・神楽坂を舞台に、達也が営む「坂の上動物病院」を訪れる動物や飼い主たちとの交流をハートフルに描く。ヒロインの動物看護師・加瀬トキワを広末涼子が演じるほか、趣里、ジャニーズWESTの小瀧望、かとうかず子、イッセー尾形ら個性豊かな俳優陣が共演。ドラマには実際に神楽坂にあるスポットも多数登場する。また、白くてモフモフな看板犬“ダイキチ”、無愛想な地域猫“オギ”など、かわいい動物たちも見どころ。監督は、映画「神様のカルテ」などを手掛け、温かな雰囲気の作風に定評のある深川栄洋が担当する。




----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月10日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
獣医師の高円寺達也(相葉雅紀)は、勤めていた動物病院を辞めて実家に戻り、東京・神楽坂で動物病院を経営する獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)の下で働こうとしていた。ところが、徳丸はそんな達也に病院を任せて突然姿を消してしまう。
達也は戸惑いながらも院長として「坂の上動物病院」を開業。神楽坂の人々と交流を深め、やがて“コオ先生”と呼ばれて慕われるようになる。そして、言葉を話すことができない動物たちに心から寄り添い、大切な命を守るために奮闘する達也は、町の“動物のお医者さん”として唯一無二の存在になっていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月12日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/10/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・神楽坂の実家に戻った獣医師の達也(相葉雅紀)は、徳丸(イッセー尾形)が院長を務める近所の動物病院で働くことに。ところが、徳丸は隠居を決め込み既に転居。地域猫のオギと預かり中の犬・ダイキチの世話まで託された達也はあぜんとする。そんな折、小学生の大地(矢村央希)が迷子犬の交通事故に遭遇。達也は犬を病院に運ぶが、大地の母親・トキワ(広末涼子)は動物看護師で、設備の整った病院へ行くべきだと主張する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月18日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/10/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「坂の上動物病院」に動物看護師・トキワ(広末涼子)を迎えた達也(相葉雅紀)は、獣医師の症例発表会に参加。最新設備を整えた「ナルタウン動物病院」の田代(村上淳)は骨肉腫の犬・ジュリの治療を紹介し、獣医大生の広樹(小瀧望)は熱心に聞き入る。達也はペットと飼い主の心の治療、在宅ケアについて発表。それを聞いたジュリの飼い主である頼子(ホーチャンミ)の娘・香子(喜多乃愛)が、ジュリを連れて達也を訪ねてくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月26日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/10/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
達也(相葉雅紀)に病院を任せ、優雅な隠居生活を送る徳丸(イッセー尾形)が、様子を見に現れた。一方、トキワ(広末涼子)は、逃げ出した飼い猫のカナメを捜す千津(加賀まりこ)に遭遇。無事に捕まえたトキワに、扇の店を営む千津は、達也親子とは昔から親しく、自身は3年前に夫と死別したと話す。達也と徳丸はトキワから、千津が再開発業者にしつこく土地の売却を迫られており、カナメの先々のことも心配していると聞く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月30日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/11/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「ナルタウン動物病院」の田代(村上淳)が、体力的に耐えられないとして手術を断った心臓腫瘍を患う犬のぐりを、同病院で研修中の広樹(小瀧望)が、達也(相葉雅紀)の元に連れて来る。飼い主の早苗(滝沢涼子)が手術を強く望んでいるという。達也は、手術を決断し成功させるが、数時間後、容体が急変してぐりは死亡。翌日、ネット上の掲示板に「無理な手術をして犬が殺された」との書き込みがされ、中傷が拡散していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月4日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/11/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
徳丸(イッセー尾形)が上京し、達也(相葉雅紀)の元へ。そこに、芸者のすず芽(趣里)がセキセイインコを連れてきた。飼い主は一人暮らしの母・咲江(池谷のぶえ)で、入院したという。親子の不仲を知る達也は、見舞いに行くことを条件に預かる。一方、トキワ(広末涼子)は7年前に南米で行方不明になった獣医師の夫・佑(眞島秀和)の両親・正敏(大森博史)と美津子(一柳みる)に、定期的に大地(矢村央希)を会わせているが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月11日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/11/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
高校生の香子(喜多乃愛)がチワワを連れ、達也(相葉雅紀)を訪ねてきた。達也は最近、香子の愛犬をみとったが、その後、ボランティア活動をしている香子は、悪質なブリーダーの元から保護されたチワワを、飼い主が見つかるまで家で預かると話す。香子の母・頼子(ホーチャンミ)は実は、達也の異母姉。香子が達也の病院に出入りしていると知った頼子は、それを禁じ、チワワを家族にしたいという香子の頼みも却下する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月23日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/11/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
トキワ(広末涼子)が風邪で休み、達也(相葉雅紀)と広樹(小瀧望)は、日用品の在りかさえ分からず右往左往。一方、達也の幼なじみでフリーライターの名倉(大倉孝二)の愛犬ラブが発作を起こした。達也は脳腫瘍の疑いがあると診断し、脳外科を専攻していた田代(村上淳)に診てもらおうと提案。その結果、成功率50%の難しい手術になることが判明する。どうすべきか悩む名倉の元に、芸者のまめ福(渚)が駆け付け、達也は驚く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月26日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/11/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
トキワ(広末涼子)は、7年前に南米で行方不明になった夫・佑(眞島秀和)の件で外務省から連絡を受ける。一方、達也(相葉雅紀)が迷子の柴犬を保護し、広樹(小瀧望)の貼ったポスターを見た蔦子(山下容莉枝)が病院にやって来た。タロウという名のその柴犬は蔦子の母の飼い犬だが、母は現在寝たきりの状態でタロウも認知症と診断されたという。達也はストレスを抱えて疲れ果てた蔦子に、いつでも連れて来ていいと話すが…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック