FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

2018年秋、土曜ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』

kage

2018/12/15 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月13日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 22:00~22:54

 ドロ刑 -警視庁捜査三課-

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:福田秀「ドロ刑」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
脚本:林宏司
演出:大谷太郎、中島悟、高橋朋広
プロデューサー:池田健司、能勢荘志、次屋尚、関川友理
主題歌:カラクリだらけのテンダネス/Sexy Zone

E13-b043.gif
外部サイト:ドロ刑 -警視庁捜査三課-

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
斑目勉:中島健人
警視庁捜査三課第13係の新米刑事。ひょんなことから出会った伝説の大泥棒・煙鴉と禁断のコンビを結成し、難事件に挑む。やがて、煙鴉を捕まえるべきなのか、正義とは何かを自問する。

煙鴉:遠藤憲一
伝説の大泥棒。誰も犯行を目撃したことがなく、痕跡も全く残さない盗みのプロ。なぜか新人刑事の斑目に協力し、共に難事件を解決していく。

小平美希:石橋杏奈
警視庁捜査三課第13係の刑事。とことん前向きな性格。元警視庁音楽隊所属で絶対音感を持っている。音や声の聞き分けに関して、スーパーコンピューター並みの精度を誇る。

皇子山隆俊:中村倫也
警視庁捜査三課第13係の刑事。捜査一課出身の元エリート。煙鴉の事件解明に刑事生命を懸けている。ある時から煙鴉の事件以外は興味を示さなくなり、必要最低限の任務しかこなさない。

左門陽作:板尾創路
警視庁捜査三課第13係の刑事。捜査三課の古株。元スリ捜査専門で、捜査のために家庭を犠牲にしてきた過去を持つ。今は捜査よりも酒が好きな昭和のおやじ。

鯨岡千里:稲森いずみ
警視庁捜査三課第13係の刑事。係長。捉えどころのない天真らんまんな性格。思慮深いのか何も考えていないのか分からない独特の指示を出すため、周囲に混乱をきたしつつも、かえって13係が一致団結する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中島健人が初の刑事役で主演!
“大泥棒”遠藤憲一とコンビを組んで難事件を解決する! 

新米刑事が大泥棒の知識とアドバイスによって“真の刑事”に成長していく新感覚の刑事ドラマ。刑事の斑目勉をSexy Zoneの中島健人が、斑目の相棒となる伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)を遠藤憲一が演じる。中島はゴールデン・プライム帯の連続ドラマは初主演。遠藤とは「チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙」(フジテレビ系)以来、9年ぶりの共演となる。ドラマタイトルは、盗犯捜査をする三課の刑事が、通称・泥棒刑事、略して“ドロ刑”と呼ばれることにちなんだもので、聞き込み、張り込み、尾行など、やらない捜査はないと言われるほど“ドロドロになりながら捜査する刑事”の意味もある。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月10日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
窃盗犯の捜査をする警視庁捜査三課第13係の新米刑事・斑目勉(中島健人)は、配属早々に警察組織の論理や現実を目の当たりにして、すっかりやる気を失くしていた。そんな時、これまでの目撃者ゼロ、痕跡ゼロで誰も姿を見たことのない伝説の大泥棒・煙鴉(遠藤憲一)と出会う。煙鴉は、なぜか事あるごとに斑目にちょっかいを出し、捜査協力までしてくれるようになる。次第に刑事として成長する斑目だが、煙鴉の真の狙いは何か、煙鴉を捕まえるべきなのか、そして、正義とは何かを自らに問いかけるようになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月13日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/10/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「公務員で安定している」との理由で警察官になった斑目(中島健人)はなぜか警視庁捜査三課の刑事に抜てきされる。残業が嫌いなため意気消沈した斑目は、バーで先客(遠藤憲一)に愚痴をこぼす。先客は実は、誰も姿を見たことがない大泥棒・煙鴉。以前、犯行現場で煙鴉の残り香を嗅いだ斑目は正体を言い当てるが、証拠固めが大変だから逮捕しないと言う。そんな中、斑目は伝説の空き巣・瀬戸(高橋克実)を追うことになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月18日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/10/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
捜査第三課13係は係長・鯨岡(稲森いずみ)の下、精鋭揃いとは名ばかりで問題刑事を集めた新部署。そこに配属された斑目(中島健人)は、‘ノビ’つまり家人が寝静まった後に忍び込む窃盗犯の大堂(笹野高史)を追うことに。元捜査一課のエリート・皇子山(中村倫也)ら他の面々はやる気がないが、なぜか元指名手配犯専門捜査官の勝手田(丸山智己)だけは捜査に燃えていた。そんな勝手田をいぶかる斑目の前に再び煙鴉(遠藤憲一)が現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月27日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/10/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
勝手田(丸山智己)から後継者と見込まれた斑目(中島健人)だが、教えられるお茶くみや掃除に意味を見いだせずうんざり。そんな中、窃盗団による金塊強奪事件が発生。しかし、13係に見切りをつけた鯨岡(稲森いずみ)は、それより自転車泥棒を追って点数稼ぎをするよう指示する。やる気を失った斑目だが、煙鴉(遠藤憲一)の導きにより窃盗団の順平(寛一郎)と出会い、意気投合。彼から仲間に誘われた斑目は、初めての潜入捜査に挑む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年10月29日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/11/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
大規模な‘コミフェス’開催に合わせてすり集団が東京に集結するという情報が入った。そこで第三課の各係がすりの検挙数を競うことになり、鯨岡(稲森いずみ)は13係に気合を入れる。元すり専門の左門(板尾創路)と組む斑目(中島健人)は街中を歩き回る彼の捜査手法に疲弊。煙鴉(遠藤憲一)は斑目に、現行犯確保が原則のすり逮捕の難しさを語る。そんな折、左門と斑目の前に史上最高のすりと呼ばれる銀次(杉本哲太)が現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月9日更新】
■ あらすじ(第5話  2018/11/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
鯨岡(稲森いずみ)は捜査に非協力的な皇子山(中村倫也)の動向を探るため、エリートの仕事だと斑目(中島健人)をだまして彼を調べさせる。一方、自称‘ジャーナリストの西野’だという煙鴉(遠藤憲一)の正体を疑う皇子山は彼を尾行中、古い一軒家で起きた殺人事件に遭遇。近くで煙鴉を見たことから、その犯行を疑う。そんな中、斑目は所轄の刑事と共に、空き巣常習犯‘白昼の蝙蝠(こうもり)’こと東村(三遊亭好楽)を捜査するが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月11日更新】
■ あらすじ(第6話  2018/11/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
泥棒を盗んだ家に連れて行って1件1件確認する「引き当たり捜査」を任された美希(石橋杏奈)は初めての大仕事に緊張する。その補助役として瑤子(江口のりこ)と皇子山(中村倫也)、そして運転手兼写真係で斑目(中島健人)も同行することに。被疑者は初犯だが65件もの窃盗を自白している専業主婦・和子(余貴美子)。一同は留置場から和子を引き取って車で出発するが、斑目も美希も和子の軽口に乗せられ、心を許してしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月24日更新】
■ あらすじ(第7話  2018/11/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
煙鴉(遠藤憲一)が姿を消したと斑目(中島健人)から聞き、疑惑を深める皇子山(中村倫也)。そんな中、13係は‘変装の達人’瑤子(江口のりこ)をリーダーに、病院専門の窃盗犯が出没する大学病院へ。看護部長・鬼塚(猫背椿)に案内された一同は、医師などを装い潜入捜査を始める。その頃、皇子山は自称・西野こと煙鴉の部屋を無断で探っていた。一方、斑目は有名医師・安斎(神保悟志)の手術ミス隠蔽(いんぺい)疑惑を知る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月26日更新】
■ あらすじ(第8話  2018/12/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
手口捜査官の仕事をコンピューターに取られた細面(野間口徹)は、リストラにおびえる日々。一方、斑目(中島健人)は煙鴉(遠藤憲一)との再会を喜ぶが、煙鴉は「大人の言うことは信用するな」と告げる。そんな折、警視庁の窓を割って逮捕された男(大友康平)が、自分は‘煙鴉’だと自白。それ以上は身元を語らず、取り調べに当たる13係の面々の秘密を次々と暴露する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月4日更新】
■ あらすじ(第9話 2018/12/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
煙鴉(遠藤憲一)を捕まえると宣言する鯨岡(稲森いずみ)。以前から煙鴉を妹・真里の敵と狙う皇子山(中村倫也)はじめ13係が一丸となって逮捕に動く一方、斑目(中島健人)には煙鴉が悪人とは思えない。そんな中、眼前に現れた煙鴉は斑目を利用したと言い放ち、なおもすがる斑目に発砲して腕を負傷させ、逃走。現場にはある会社顧問の名前が書かれたコースターが残されていて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月12日更新】
■ あらすじ(第10話 2018/12/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
煙鴉(遠藤憲一)は、斑目(中島健人)ら13係の面々の厳重な警備体制をくぐり抜けて、柏田不動産会長・龍崎のポケットに入っているある物を盗み出す。斑目は、今まで煙鴉が盗んだ物が全て個人情報に関する物だと気付く。そんな中、自殺した妹・真里(真魚)の死の真相を追う皇子山(中村倫也)は、警察として一線を超えた行動に出てしまう。そしてとうとう、煙鴉の正体が明らかになる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック